サイトロゴ

ホーム東北すきま旅(新潟~山形編)

東北すきま旅(新潟~山形編)

狐の嫁入りがあるという不思議な町津川町に立ち寄り、次ぐ日は村上市方面へ。新潟県北部から山形県酒田市までの東北旅行2日目前半の行程。

 
   
広域地図

旅の1日目の夕方。新潟県に入る。狐の嫁入りを見学し、宿を探して村上市方面へ。

旅の2日目の前半は新潟から山形県にかけての行程となった。実をいえばこの区間は、10年ほど昔に逆の向きに旅したことがある。

今回の旅のテーマからすると、同じ場所はなるべくはしょって走行距離を稼ぎたいところではあるが、気になる寺にだけ立ち寄ってゆくことにする。

狐の嫁入り(阿賀町津川)狐の嫁入りで町おこし

銭湯廃虚(阿賀町津川)廃虚には天使の像が似合う。謎の残る銭湯廃虚。

琴平清水(阿賀町津川)水神様をまつる小路の片隅の小さな湧き水。

乙宝寺(胎内市乙)重文三重塔を擁する新潟県下屈指の古刹。

吉祥清水(村上市大毎)水量が豊富な山里の湧水。

善宝寺(鶴岡市下川)かつては人面魚で一躍有名に。境内の五百羅漢堂をチェック!

酒田大仏・持地院(酒田市日吉町1丁目)幼稚園の庭にある大仏。山頂に建てればもっと目立ったのに。

   

他の旅