サイトロゴ

ホーム東北すきま旅(秋田編)瑞光寺

瑞光寺

男鹿半島の小さな港町にあった重層本堂。

(秋田県男鹿市北浦北浦杉原)

地図・MAP
 
   
写真

男鹿半島北側の北浦という集落にある臨済宗の寺。

本堂の写真を見て、重層の仏殿風の建物であったので、寄ってみた。

北浦の町のつくりはいかにも漁村というふうで、町内を通り抜ける道をのぞけば、あとは車が通行するのは難しいような路地ばかりである。

写真

寺の正確な位置がわからず、やっとたどり着いた瑞光寺は、町を見下ろせる丘の一角にあった。

本堂(左写真)は確かに禅宗の仏殿のような雰囲気ではある。だがよく見ればわかるが、床がはられており内部は普通の本堂であった。(仏殿には床がなく四半敷きと呼ばれる土間となっているのが普通。)

堂宇はほかに、鐘楼、四脚門(上段写真)。

一角は寺町のようなところだったのだが、他の寺には立ち寄らなかった。

「この頃は寺の見方がヌルかった」というわけではない。この旅は、ひとつの地域を細かく見るのではなく、まだ行ったことのない空白地帯を埋めるために、長距離を走ることがテーマでもあったのだ。

(1999年08月24日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット