サイトロゴ

ホーム東北すきま旅(山形編)羽黒山・本殿

羽黒山・本殿

本殿の茅葺き屋根は桁外れの巨大さだ。

(山形県鶴岡市羽黒町手向)

地図・MAP
 
   
写真

五重塔をあとにして、出羽三山神社の本殿のある山上へ車で移動。

出羽三山神社の本殿は、茅葺きの巨大な権現造の社殿だ。写真からではスケール感がつかみにくいが、とにかく巨大な建築だ。権現造としては日本最大の建築。

内部は3つに仕切られており、左側から湯殿山、月山、羽黒山という順番に祀られている。つまりこの社殿で3つの神社にお参りすることができるのだ。

写真

境内の摂社。宝形造の美しい建築だ。

でも、あまりお参りしている人はいない。

写真

境内の歴史資料館の前に作られていた接待小屋の復元。かつて出羽三山詣での信者をもてなすために、山中に作られたという「茶堂」のようなもてなし所だそうだ。山で手に入る材料で作られており、かつての山の暮らしを知るうえでもとても興味深いものだった。

(1999年08月25日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット