サイトロゴ

ホーム岩水寺から日泰寺へ庚申寺

庚申寺

古い道の突き当たりにあり、門前には門前町の風情が残る。

(静岡県浜松市浜北区宮口)

地図・MAP
 
   

庚申寺は天竜浜名湖鉄道の宮口駅付近の寺。不動寺から岩水寺に向かう途中、バイパスを走っていると「庚申寺入り口」という看板が目に留まった。バイパスを走っていてもおもしろいものも見られなかろうと思い、わき道のいかにも古そうな道に入ってみた。

写真

浜北市の平野部が終わる山のふもと、古い街道が山に突き当たる小さな集落のその奥まった所にこの寺はある。地図で見ても、宮口の集落がこの寺の門前に発展したということが見て取ることができる。

寺の山門の前100mくらいは舗装が石畳になっていた。その両側には連子格子に卯建(うだつ)を上げた町家が残っていて、なかなか雰囲気がある。しかもここを観光地として売り込もうという色気はあまり感じられないところがまたよい。

写真

境内は、本堂、庫裏、鬼子母神堂?(左写真)、地蔵堂、鎮守社、袴腰鐘楼、放生池、他一宇。

明るく広々とした境内で諸堂がよく整っている。庭木にも手入れが行き届いていて清々しい。

写真

鬼子母神堂の軒先につるされた「くくり猿」。「くくり猿」は女性の厄除けや、芸能の上達を祈願して奉納されるものである。今はひっそりとした宮口の集落が、かつて繁栄していた時代の名残なのかもしれない。

(1999年11月23日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット