サイトロゴ

ホーム尾張・西美濃戒壇巡り(その2)専福寺

専福寺

小路の奥にある瀟洒な本堂。

(岐阜県羽島市竹鼻町)

地図・MAP
 
   
写真

東本願寺別院の南側にある小さな寺。

東本願寺のある辺りはちょっとした寺町になっていて、通りは連子格子の古い商家風の町並みになっている。

その商家の間に専福寺の山門が見える。両サイドはいわゆる鰻の寝床ふうの商家。

写真

細い参道が続いていて、寺の敷地は奥まったところにある。

参道には紅梅、白梅が植えられていて、季節がらよい香りを漂わせていた。小さな樹だがよく剪定されていて参道によく似合っている。

写真

本堂。正面5間のうち3間が開口部になっていて、桟唐戸と呼ばれる板戸の内側が障子になっている。古びた木材の色と、真新しい障子紙の白い色が対照的で、清楚な印象をあたえる。小さな寺だが、そこここにさりげない美意識を感じさせる寺であった。

(2000年03月18日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット