サイトロゴ

ホーム尾張・西美濃戒壇巡り(その3)

尾張・西美濃戒壇巡り(その3)

旅の3日目。岐阜県西部の山間地・谷汲村は、寺関係の見どころが多い山里だ。

 
   
広域地図

旅の3日目。岐阜県の南西部(地図のうす黄色の部分)を観光する。

宿泊した岐阜市を出発し、その西側にある市町村をぐるりと一回りしながら、主だった社寺を見て回った。

この旅で一番の山間地となる谷汲(たにぐみ)村は、西国巡礼の満願札所華厳寺など寺関係の見どころが多い山里。近くの岐阜市までは何度も足を運んでいるのだが、そのたびに一度は行かなければと気にしていた場所だ。今回やっと訪問することができた。

3日目の行程は前日同様に初めて訪れる場所ばかり。自分の頭の中の地図の空白が埋められてゆくのは楽しい体験でもある。

円鏡寺(北方町北方)浄土庭園風の境内で極楽浄土な雰囲気を満喫。

西順寺(北方町清水1丁目)時の太鼓が境内に移築されている。

真桑文楽(本巣市上真桑)国の無形民俗文化財の人形浄瑠璃。

来振寺(大野町稲富)西美濃三十三番ミニ霊場と常設火渡り行場。

華厳寺(揖斐川町谷汲徳積)西国三十三番結願所。本堂の戒壇巡りは逸品。

蔦居の銘泉(揖斐川町谷汲名礼)華厳寺の付近にある沢水。

横蔵寺(揖斐川町谷汲神原)参道の太鼓橋と石段が絵になる名刹。

洞泉寺(揖斐川町小津)揖斐川上流にあった小さな寺。

瑞岩寺(揖斐川町瑞岩寺)田畑の中に立つ伽藍ののどかさにほっとする。

二条関白蘇生泉(揖斐川町瑞岩寺)二条関白とは誰?伝説の湧水。

平安寺(池田町舟子)小さな小さな塔のある箱庭のような寺。

願成寺古墳群(池田町段)茶畑の中にあり多くは石室が見学できる。

弓削寺(池田町段)精進料理の茶屋のある山麓の寺。

日吉神社門前町(神戸町神戸)鳥居と釘貫門のある神仏習合の門前町。

日吉神社上宮(神戸町神戸)神仏習合の名残をとどめ三重塔がある。

日吉神社下宮(神戸町下宮)上宮に比べると質素だが別当寺が残る。

かご大仏・正法寺(岐阜市大仏町)大仏殿は国内でも1・2を争う珍建築。

弥八地蔵尊(岐阜市弥八町)ビルの谷間にひっそりとたたずむ竜宮門。

   

他の旅