サイトロゴ

ホーム長良川・飛騨の旅(その3)東山寺町めぐり3

東山寺町めぐり3

大雄寺。アイストップの重層門が絵になる寺。

(岐阜県高山市愛宕町)

地図・MAP
 
   
写真

大雄寺。国道が桝形のように折れ曲がる突き当たりの場所に重層門がありロケーション的には最高。寺町の中でも一番見栄えのする寺かも知れない。

堂宇も多く、参道には重層門、六角堂、秋葉社。(左写真)

石段を登った境内には、本堂、庫裏、鐘楼、薬医門(裏門)、十王堂。

写真

六角堂の正面3間には、3間×2間の裳階のようなものが付いている珍しい作り。「日本太道連盟奥旨塾」という看板がついていた。(むかし少年ジャンプに載っていた「魁・男塾」っていう劇画を思い出してしまうのは私だけだろうか。)

写真

本堂はRC造。他の堂宇は(新しいなりにも)木造なので本堂を見てしまうとちょっと拍子抜けする。

手入れの行き届いた境内は広い。広い、と言うよりだだっぴろいというか、本堂が遠ぉ~くにある感じがして、この(写真の)あたりから合掌して引き返してしまった。

(2000年05月02日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット