サイトロゴ

ホーム三陸縦断の旅(その3)観音寺

観音寺

市街地から石段を登ったところにある寂しい寺と公園。

(岩手県釜石市大町3丁目)

地図・MAP
 
   
写真

港町の常だが、釜石市の中心街には山が迫っていて、裏通りに入るとすぐ山のたもとに突き当たる。

観音寺はその山の最も突き出した尾根にある小さな寺だ。

商店街の裏通りからいきなり石段になっていて、駐車場などはない。仕方ないので近くに路上駐車する。

写真

境内は観音堂(写真の左の堂)、薬師堂(写真の右の堂)、そして磯崎稲荷神社(写真薬師堂の右上に見える鳥居)がある。

ひと気がなくて寂しい寺だった。

写真

そして、さらに石段を登ると薬師公園という公園がある。

ここからは釜石港が一望でき、いいロケーションなのだが、やはりひと気がなく荒れた感じだ。実はここまではかなり石段がきついし、駐車場もないとなれば、訪れる人も限られてしまうだろう。

公園というより、地震(津波警報が出たとき)の避難所としての意味が強いのかもしれない。

写真

ところでこの公園、「薬師公園」というわりにはどこが薬師なのかさっぱりわからない。

この像がそうなのか?

「平和女人像」と書かれているが‥‥。

写真

公園に置かれていた謎の物体。

爆弾のライドか? 『博士の異常な愛情』ごっこができそうだ。

とにかくよくコンセプトのわからない公園だった。

(2000年10月06日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット