サイトロゴ

ホーム三陸縦断の旅(その4)屯館

屯館

カッパ淵のすぐ南側にある。平安時代の館跡と伝える。

(岩手県遠野市土淵町土淵8地割)

地図・MAP
 
   
写真

カッパ淵の南側に、あまり観光客が気に留めない土塁がある。そこは屯館(とんだて)という平安時代の館跡だそうだ。

敷地内には稲荷社がある。入口の木の鳥居はなかば崩壊状態。普通、ここまで崩れたら撤去すると思うのだが‥‥傾いたまま放置するのが遠野流なのだろう。

写真

土塁の様子。

と言っても、写真ではわかりにくいものだ。

私は館跡や山城をときどき見るが、いまだにモノの善し悪しがわからない。「これは誰が何と言おうと国指定史跡級の遺構だ!」とか「まぁ村指定ってとこでしょ。」って言えるような鑑識眼が欲しいものだ。

写真

一応、堀の跡もある。

で、平安時代の館跡ということなら、この遺構はどのくらいの価値があるものなんだろうか。

(2000年10月07日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット