サイトロゴ

ホーム山陽の塔巡り(その6)極楽寺

極楽寺

龍華寺の門前にある日当たりのよさそうな寺。

(広島県世羅町西上原)

地図・MAP
 
   
写真

龍華寺の参道を下りてきたところには芦田川という川が流れており、朱塗りの橋が架かっている。

その辺りにはいかにも舟運が行われていたというような雰囲気が漂っている。(左写真。奥の杉木立が龍華寺)

橋のたもとの旅館ふうの建物などは、船から直接に荷揚げができたのではと思わせる造りである。

写真

その橋を渡ったところに極楽寺という寺があった。宗派は浄土宗で、山門は四脚門。周囲を白壁が囲っている。

うっそうとした森の中にあった龍華寺と対照的に、極楽寺の周囲は畑地や住宅で樹木もなく日あたりのよい“からっとした"寺だ。

寺の門前からは芦田川に下りる石段があった。

写真

本堂はやや横に長い建物だ。右側に庫裏があるのだが、ふつう庫裏と本堂の間にあるべき玄関がなく、本堂の右側2間が玄関になっているという少し変わった造り。(左写真)そのぶん本堂が横に長くなってしまったのだ。

写真

境内には他に、庫裏、鐘堂。

(2001年05月04日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット