サイトロゴ

ホーム花巻・石巻(その3)龍徳寺

龍徳寺

一間一戸楼門に山廊がついている。境内は幼稚園。

(岩手県奥州市水沢区姉体町宿)

地図・MAP
 
   
写真

名刹黒石寺に向かうため再び水沢市に戻る。

龍徳寺は水沢市南西の“宿"という集落の中に隠れるようにしてあった寺。

お盆でお祭りでもあるのだろうか。子供たちが作ったあんどんが境内を飾っていた。こうしたあんどんには地口(じぐち)という川柳のパロディとか寒~いダジャレを書くことが多いようだが、ここのものは絵だけで別にダジャレは書かれていない。

写真

総門は薬医門。

薬医門を入った先の境内は幼稚園になっている。

写真

総門を入って進むと一間一戸楼門の山門がある。

写真

この山門には山廊がついている。山廊というのは楼門に登るための階段を覆っている建物のこと。通常は三間以上の大型の楼門や重層門に付属する建物であり、一間一戸楼門に付属するのはきわめて珍しい。見たのは初めてだ。

写真

珍しいので、いろんなアングルから写真を撮っておく。

写真

参道の突き当りに本堂(左写真)。境内には樹がたくさん生えていて見通しがきかない。

本堂の右側には庫裏がある。

写真

本堂の前はまわり場になっている。岩手県は本当にまわり場の多い地域だ‥‥。

写真

本堂の左側には方2間の宝形の観音堂があった。

(2001年08月13日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット