サイトロゴ

ホーム花巻・石巻(その5)零羊崎神社

零羊崎神社

箟岳、富山とならんで奥州三観音と呼ばれた寺だった。

(宮城県石巻市湊牧山)

地図・MAP
 
   
写真

零羊崎(ひつじさき)神社。牧山の山頂付近にある。

牧山は式内社でもあり、かつては長禅寺という寺となり、一度は荒廃して今は神社になっているのだという。昨日訪れた箟岳の箟峯寺松島の富山観音、そしてこの牧山で“奥州三観音"というのだという。

写真

参道からは石巻湾が眺望できる。

標高は250mほど。

写真

境内はあからさまな寺という雰囲気はなく、山岳系の神社の雰囲気だ。

だが水盤舎は唐様の仏教建築。

写真

拝殿前の狛犬。筋骨隆々としていて、たてがみなどの彫りは繊細。足元には子供の狛犬がじゃれている。なかなかの名狛犬ではないか。

東北の狛犬は変なのが多いと紹介してきたが、決して変な狛犬ばかりではないのだ。

写真

拝殿。修理中だった。

この拝殿はかつて観音堂だったという。そう言われてみると、もろに寺のような雰囲気。

写真

工事の足場に登って、本殿の写真を撮らせてもらった。

本殿は流造で立派な建築。

写真

境内には他に社務所(?)があった。

牧山の山頂にはこのほかに栄存神社という神社があったらしいことを帰ってきてから知った‥‥。

(2001年08月15日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット