サイトロゴ

ホーム花巻・石巻(その5)円通院

円通院

瑞巌寺塔頭の一つ。境内は全体が庭園になっている。

(宮城県松島町松島町内)

地図・MAP
 
   
写真

円通院。瑞巌寺の南西の隣にある寺で、瑞巌寺の塔頭である。

拝観料は300円。

写真

山門を入ると左手には石庭。苔もみごとだが、すごく新しい感じがする。昨日今日にできたというような庭なのだ。

そもそも庭というのは座敷から眺めるものだが、山門の脇に石庭を造ってどうしようというのだろう。

写真

境内は全体が庭園になっていて、外人さんでも連れていったら喜びそうな、戯画的な日本趣味があふれている。

私はこういうあからさまな毛氈など見ると、まるで浅草の仲見世で売ってる外人向けの土産品(「神風」の手ぬぐいや、変な掛け軸など)を思い浮かべてしまうのだ。

写真

建物は方丈(写真左)、庫裏(写真右)。他に本堂らしきものはない。

寺と思わず、300円の庭園つき休憩所と思えば、悪くはないのだが。

写真

奥には伊達光宗の霊廟があった。光宗は19歳の若さで毒殺されたという。

なんだか、伊達家ってそんなのばかりだなあ。

写真

霊廟の内部にはさらに厨子が。

おそらく国重文。

写真

方丈の裏手には石像の宝塔があって、バラ園になっていた。

写真

その裏手には洞窟群があった。

もちろん自由に入ることもできるが、瑞巌寺の洞窟群と違って奥行きが無く、あえて中に入ってやろうというほどのものでもない。

写真

このあたりにはもう観光客はまったくいなかたった。

(2001年08月15日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット