サイトロゴ

ホーム花巻・石巻(5日目)

花巻・石巻(5日目)

石巻市内を見学して帰路についたが、途中で松島の瑞巌寺に立ち寄ってしまった。

 
   
広域地図

旅の5日目。今回の旅はあまり体力的にしんどい場所はなかったのだが、さすがに真夏の旅が5日目に入ると疲れがたまってくる。前日の夜、旅館で地図をみながら5日目の予定を立てる。旅に出るまでは漠然と金華山にでも行ってみようかと思っていたのだが、なんとなく面倒に思えてきた。いつもの悪い癖だ。金華山は牡鹿半島の突端にある島で、船で渡らなくてはならない。時間もかかりそうだし、島に渡ってからも歩かなければならない。そこで、金華山行きをとりやめて、代わりに石巻市内を少し多めに見学することにした。

その石巻市内見学も早めに終わったので、明るいうちに帰路につくことにした。ところが帰路でとつぜん松島の瑞巌寺に立ち寄る気になってしまったのだ。

しかも当日は松島湾の花火大会で、寺の周辺はごった返していた。まったく私らしからぬ行動で自分でもびっくり。たぶん疲れていて判断力が低下していたのだろう。松島は中学時代の修学旅行で訪れた場所だ。浴衣姿のカップルが行き交う門前町で、中学時代の淡く切ない記憶の残滓を探してみたのだが、思い出はまるで古い映画の中のできごとのようで、リアリティをもってよみがえることはないのだった。

長谷寺(石巻市真野)明るい本堂エリアと暗い観音堂エリアは別の寺のよう。

法山寺(石巻市湊鹿妻山)山門には黄土色の異様な風神雷神がいた。

梅渓寺(石巻市湊牧山)山にある寺。門前には石像の仁王像が‥‥。

零羊崎神社(石巻市湊牧山)箟岳、富山とならんで奥州三観音と呼ばれた寺だった。

かんけいまる(石巻市中央3丁目)アールデコ調のデパート建築。

巻石(石巻市住吉町1丁目)北上川の河口付近で水面に頭を出している小岩。

大嶋神社(石巻市住吉町1丁目)巻石の前にある神社。境内には鐘堂がある。

岡田劇場(石巻市中瀬)中洲にある風情あふれる映画館。前身は芝居小屋という。

旧ハリストス正教会(石巻市中瀬)1階は畳敷きの集会所、2階は礼拝所。

日活パール劇場(石巻市中央1丁目)街中の路地の奥にあった退廃的な映画館。

永巌寺(石巻市羽黒町1丁目)市役所の北側にあった寺。隣には不動堂がある。

寿福寺(石巻市羽黒町1丁目)本堂の横に歓喜天をまつる堂がつながっている。

久円寺(石巻市千石町)堂が多い。日蓮宗の地方七堂伽藍と言えるかも。

広済寺(石巻市住吉町2丁目)黒塀が囲み大松が茂る門前はいい風情だ。

濡れ仏(石巻市雲雀野町1丁目)沖から上がったせいで今でも濡れているという。

願成寺(東松島市矢本上舘下)矢本町の西のはずれ、山並みのふもとにあった寺。

矢本家重層門(東松島市大塩中沢上)普通の民家に楼門が。

富山観音(松島町手樽三浦)松島四大観の一つ。山の上の無住の観音堂。

開悟峯寺(松島町松島陰ノ浜)やきものの寺。近代的な3階建てのビルだ。

瑞巌寺・無料部分(松島町松島町内)無料部分には怪しい穴がいっぱいある。

瑞巌寺・有料部分(松島町松島町内)これは寺というより大名の御殿であろう。

円通院(松島町松島町内)瑞巌寺塔頭の一つ。境内は全体が庭園になっている。

天麟院(松島町松島町内)瑞巌寺塔頭の一つ。拝観無料の普通の寺。

三聖堂(松島町松島町内)瑞巌寺塔頭の一つ。どうみても茶店にしか見えない。

松島五大堂(松島町松島町内)国重文指定には異議あり! 景色も大したことない。

松島タワー(松島町磯崎浜)日本三景に似合わない異形のタワー。眺めはよい。

塩竈神社(塩竈市一森山)大きな神社で社殿もたくさんある。

志波彦神社(塩竈市一森山)塩竈神社の境内に合祀された神社。

御釜神社(塩竈市本町)松尾芭蕉が立ち寄ったという。街角の神社。

仙台火力発電所(七ヶ浜町代ヶ崎浜八ヶ森)日本三景の松島湾になぜこんなものが。

   

他の旅