サイトロゴ

ホーム3日間仙台一周(3日目)満興寺

満興寺

周囲の集落は城下町風の地割り。素朴な薬医門があった。

(宮城県仙台市泉区根白石町西上)

地図・MAP
 
   
写真

泉区を西進して仙台北西部へと向かう。周囲は丘陵と田畑のあいだに集落が点在する田園地帯だ。満興寺のある根城石地区は、行きずりの車窓にもはっきりとわかる古い町だった。と言っても、高山や妻籠のように目に見えるものではないので、心眼での観光となるのだが‥‥。

集落の個々の家は左写真のように、古くても戦前までは遡りそうにない。だが建物が建て変わっても、地割り、道幅、母屋の位置などによって作られる町の表情は、時間を越えて人や物の集積と往来の面影を残しているのである。

写真

集落の本通り(写真撮りそこない)は、かつて中央に水路があっただろうかと思われる宿場の家並で、集落全体としては小さな城下町の風情(なんの根拠も無いのだが…)なのだ。持参していた道路地図では縮尺が小さすぎて町のイメージを想起出来なかったのだが、このページの左上の地図をクリックして表示してもらえば、地図上から雰囲気を読み取ることはできるだろう。

満興寺はそんな根白石の町外れにあった寺だ。

写真

参道の途中に薬医門がある。仏教建築という感じではなく、「田舎の武家屋敷の門ふう」とでも形容したらよいであろうか、素朴な門である。

写真

正面には書院風の本堂。

写真

本堂の左側には本堂風の位牌堂。

写真

位牌堂の前には客殿。法事を行うときなどの檀家の待合所に使うような建物だ。

写真

さらに客殿の左側には鎮守社の荼枳尼天社があった。

(2001年09月24日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット