サイトロゴ

ホーム3日間仙台一周(3日目)

3日間仙台一周(3日目)

3日目は仙台の郊外を反時計回りに一周。郊外の寺をまわりながら、初日に見つけられなかった神社を目指した。

 
   
広域地図

旅の3日目。今日は仙台郊外の寺を廻る計画だ。宿をたってまず市街地の北部にある東照宮へと向かう。東照宮は本来の計画では2日目に見るつもりだったのだが、寄り道しすぎて2日目に見切れなかったのだ。

そのあとは郊外の北東部から反時計まわりに地図上で気になった寺を巡る。市の北西の外れにある定義如来は以前に知人からやたらに混んでいて大変だったと聞かされていたのでどんな寺かと思っていたが、まれに見る“流行り神"だった。

旅の最後に訪れたのは名取市の熊野三山神社。初日の日暮れ時に場所をチェックしようとして散々な目にあった神社だ。だが必ず道はあるはずだと信じて探せば見つかるもので、最終日にはなんとか参道を見つけることができた。

郊外を大回りしたので走行距離が長くなってしまい、訪れたスポットは少なめだ。だが郊外の寺々は乱開発された住宅都市というイメージとはちがう仙台の素朴な一面を見せてくれたのだった。

仙岳院(仙台市青葉区東照宮1丁目)東照宮の参道にある元別当寺。境内は樹が茂りすぎ。

東照宮(仙台市青葉区東照宮1丁目)本殿・唐門が国重文。市街地北部の段丘の上に建つ。

雲山寺(仙台市宮城野区小鶴1丁目)丘の上に建つ日蓮宗の寺。建物はみな新しい。

善應寺(仙台市宮城野区燕沢2丁目)境内に奇っ怪な蒙古の碑。裏山には横穴墓がある。

東光寺(仙台市宮城野区岩切入山)川岸の尾根にある寺。裏手には磨崖仏のある横穴。

洞雲寺(仙台市泉区山の寺2丁目)境内の谷戸は緑豊かだが外周360度すべてニュータウン。

満興寺(仙台市泉区根白石町西上)周囲の集落は城下町風の地割り。素朴な薬医門があった。

笈分阿弥陀堂(仙台市泉区福岡阿弥陀前)ただ収蔵庫があるのみ。拝観できず無駄足だった。

大國神社(仙台市青葉区芋沢末坂)大和教団の活動拠点。広大な神社。信徒以外も普通に参詣可能。

定義如来・西方寺(仙台市青葉区大倉上下)若いカップルが闊歩する東北最大の流行り神。

向泉寺(仙台市太白区秋保町長袋二ノ輪山)秋保町の中心部から近い寺。本堂が小さくてかわいい。

西光寺(仙台市太白区秋保町馬場大滝)秋保大滝の入口。薄暗い堂の中に巨大な金銅製不動像。

小滝沢橋(仙台市太白区秋保町馬場町北)戦前に作られた石造アーチ橋。今は使われていない。

熊野本宮社(名取市高舘熊野堂五反田)那智三山の本宮にあたる神社。音無川もある。

熊野神社(名取市高舘熊野堂岩口上)那智三山の新宮にあたる神社。本家より気に入った。

那智神社(名取市高舘吉田舘山)那智三山の那智大社にあたる神社。那智滝もある。

   

他の旅