サイトロゴ

ホーム西相模・水車巡り

西相模・水車巡り

何もなく終わってゆく日曜の午後を惜しんで、西相模方面へ出かけた。小田原を起点に酒匂川の流域を北上し、日暮れには秦野へと着いた。

 
   
広域地図

これは旅行記に書くほどの旅ではなく、よくある無気力な日曜日の日常そのものである。この前日の土曜日に会社の人の結婚式に出席した疲れもあって、日曜の半日はウトウトしているうちに過ぎていった。このまま夜まで家の中で腐っていたくなかったので、友人と小田原方面へ出かけることにする。

小田原は横浜からは直線距離にすれば 40~50 km しか離れていないのだが、途中にはいくつかの渋滞の名所を通らなければならない。どの道から行くのが渋滞が少ないか、などとあれこれ考えているうちに出かけようという気持ちも少し萎えてくる…。結局、昼をかなり過ぎてから横浜を出発、最初の目的地小田原に着いたときにはもう午後4時になっていた。

駒形の水車(小田原市荻窪)道ばたにある現存水車。下掛けで水輪は大型だ。

メダカの学校の水車(小田原市荻窪)ビオトープに設置された邪悪な張りぼて水車。

了義寺(大井町山田)酒匂川流域の里山にある小名刹。裏手には滝がある。

山田の水車(大井町山田)上屋は再建だが、立地など学ぶべき点も多い水車小屋。

蓑毛の水車(秦野市蓑毛)観光用につくったものというが、あまりにも自然。

宝蓮寺・本坊(秦野市蓑毛)平将門の娘が隠れ住んだという伝説のある古刹。

宝蓮寺・大日堂(秦野市蓑毛)大山の西登山口にある密教くさい伽藍。

竹ノ内の火の見櫓(秦野市寺山)中学校の北側にある屋根のとがった火の見。

   

他の旅