サイトロゴ

ホーム知多湾周遊(2日目)寺津八幡神社

寺津八幡神社

国道のアイストップになる鳥居。大社造ふうの拝殿。

(愛知県西尾市寺津町西市場)

地図・MAP
 
   
写真

寺津八幡神社。常福寺大仏から国道を 1 km ほど北上したところにあった神社。

国道は神社の境内をゆるく迂回しているのだが、遠くから見ると、道が神社に突き当たっているように見える(左写真)。

普段ならば素通りしてしまうような神社だが、どういうわけか今回は立ち寄ってしまった。

写真

鳥居は巨大な台輪鳥居。遠くからも見え、神社の存在をアピールしている。

写真

社殿はどれも新しい。

鳥居を入るとまず右側に水盤舎がある。

写真

拝殿は周り縁のある切妻の妻入りで、千木・堅魚木などは上げていない。

妻入りの縦拝殿と言っても、いわゆる尾張造ではなく、あえて言うなら大社造に近いかもしれない。大社造は本殿の形態の分類であって、拝殿の呼び名としては適切ではないのだが。

写真

拝殿を横から見たところ。

拝殿の後ろには幣殿があり、その後ろには流造の本殿がある。

写真

拝殿の左手間には神楽殿がある。

ちょっと拝殿に近すぎると思うのだが。

写真

水盤舎のとなりには神馬舎。

写真

神馬像は首をすこし曲げていて、なかなかリアル。

写真

本殿の右側には護国神社。

ここの石灯籠も鉄パイプで支えられている。

他に末社が6つあった。

写真

社務所。

写真

社務所の前のあたりは子供のための公園になっている。

大きなイチョウの樹がたくさん生えていて、境内はまっ黄に染まっていた。

(2001年11月24日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット