サイトロゴ

ホーム初詣:2002

初詣:2002

例年あまり初詣には行かないのだが、たまたま弟が遊びにきたので初詣に出かけることにした。横浜から気軽に出かけられる近郊での初詣である。

 
   
広域地図

正月といえば何はともあれまず初詣であろう。普段はお寺や神社にまったく興味のないコギャルでさえも、正月だけは殊勝に神社仏閣詣でに出かける。だから元々お寺が好きな私ならば、ここぞとばかりに勇んで寺参りにでかけると思われるかもしれないが、実を言うとここ10年くらいはほとんど初詣には行っていない。

現代の初詣とは、基本的にはおのれの欲望を神仏に伝えて成就を願うという行事だ。そのために行列し、賽銭を投入し、鈴やら鰐口ならを打ち鳴らすことで、神仏に対して自己アピールをするというというのが初詣の本質である。

私は別に神仏にアピールしたいこともないので、正月と言えども寺参りに対するモチベーションが特別に高まるというわけではない。いや、むしろ寒いし人は多いしで、モチベーションは下がり気味になってくる。だから結局普段の週末のようにゴロゴロしているうちに過ぎていくことが多いのである。

しかし2002年の正月は、たまたま弟が遊びにきたので、せっかくだから初詣に行こうということになった。昼ごろから出かけるのだからそう遠くまでは行けないが、横浜の近郊の手軽な寺社を巡ることにした。

妙法寺・稲城道場(稲城市矢野口)よみうりランドの西側の山中に人知れずある仏舎利塔。

香林寺(川崎市麻生区細山3丁目)五重塔などがあるがほとんど観光化されていない、お勧めの寺。

ミサキの土塁(川崎市麻生区千代ケ丘6丁目)土塁を巡らした農家。農家というより武家の造りだ。

十二神社(川崎市麻生区万福寺3丁目)参道の水盤の水は湧水だったのではないか。

薬王寺(横浜市旭区鶴ケ峰本町2丁目)畠山重忠主従を祀る六つの塚がある。塚マニア必見。

鷹取山・石窟(横須賀市湘南鷹取4丁目)ツタに埋もれていて遺跡探検の気分が味わえる。

鷹取山・大仏(横須賀市湘南鷹取4丁目)仏教遺跡のような風景がエキゾチックな巨大磨崖仏。

   

他の旅