サイトロゴ

ホーム知多・岡崎迷走(2日目)法公会総本山

法公会総本山

燦然と輝く黄金の九輪付きストゥーパ状本堂。

(愛知県知立市西町亀池)

地図・MAP
 
   
写真

知立神社を出ると、街中に黄金に輝く巨大な九輪が見えたので行ってみた。

法公会総本山という寺であった。

あとで調べてみると日蓮系の新宗教のようだった。

写真

これが九輪の正体。ストゥーパ状の本堂で、名称は「聖仏舎利宝塔」というらしい。

写真

本堂の右側は信徒会館。

写真

信徒会館の玄関には巨大な象の張りぼてが置かれていた。潅仏会などの例祭で使われるのだろうか。

写真

信徒会館の左側には護摩堂と水子地蔵、水盤舎があった。

(2002年02月10日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット