サイトロゴ

ホーム知多・岡崎迷走(3日目)岩津天神

岩津天神

建物はどれも新しい神社。信光明寺から神仏分離で分かれた?

(愛知県岡崎市岩津町東山)

地図・MAP
 
   
写真

岩津天神。岡崎市北部の丘陵地帯にある神社。

神社へ向かう道の途中に鳥居がある。

写真

ちょうど合格祈願の季節と梅の季節が重なっていたので、けっこう参拝客は多かった。

駐車場に車を置き、石段を登る。

写真

石段の踊り場には小さな稲荷社があり、また石段を登ると入母屋妻入りの拝殿が見えてくる。

写真

拝殿。

建物はどれも新しそうだ。築20年くらいの感じだろうか。

写真

拝殿の左側には信徒休憩所らしき建物があり、中でうどんを食べている人たちがいた。

写真

拝殿の右側には甘酒売り場、護符売り場、社務所などがある。

写真

社務所か。

なにもかもが新しく感じる神社だった。

写真

境内で見かけたダルマ。

ダルマはもとはといえば禅僧なのだから、神社でダルマというのは珍しい。

写真

いろいろなダルマが置かれていた。

左側にある髭の意匠の細かいのは高崎ダルマ。

中央と、その左にある眉の太いダルマは、岩津天神のオリジナルではないだろうか。

(2002年02月11日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット