サイトロゴ

ホーム広島の仏殿と屋根付橋(3日目)本川河岸とその界隈

本川河岸とその界隈

かつては舟運でにぎわったであろう面影が残る。

(広島県竹原市本町1丁目)

地図・MAP
 
   
写真

竹原の町並み観光の中心は山並みに沿った通りだが、実はもうひとつ本川に沿った景観も捨てがたいものがある。

住吉神社の前のあたりは川幅が広く、船だまりのようになっている。ここはかつての荷揚げ場、つまり河岸だったのだろう。

川ばたには常夜灯が残っていて、いかにも河岸らしい雰囲気を漂わせている。

写真

川べりに面した商家。

水郷の風情満点だ。

写真

町並み好きがこの景観をみたら、「うひょ~っ、こりゃスゲーな!」と歓喜の声をあげると思うのだが、竹原観光案内のサイトではあまりこのエリアを紹介していない。

なぜなのだろう・・・

写真

この河岸を中心とした一角には、木造三階の民家が多いのが特徴のひとつかもしれない。

写真

梅谷呉服店と書かれた民家。

写真

日の丸写真館と書かれた民家。

写真

橘神社の横にあったしもた屋。

写真

銭湯「地蔵湯」。

古い建築ではなが、ちょっとアールデコを意識したしゃれた造り。

前には小さな地蔵堂が付属している。

(2002年08月28日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット