サイトロゴ

ホーム広島の仏殿と屋根付橋(4日目)光明院

光明院

斜面の寺だが本堂が山に向いていて、狭苦しい感じがする。

(広島県廿日市市宮島町)

地図・MAP
 
   
写真

光明院に着いた。

門が閉まっている。「時間が遅いので拝観終了か!?」と思ったが、どうやらこの柵は鹿が入らないようにしてあるようだ。人間は柵を開けて出入りできる。

山門はかなり小型の四脚門。柱は面取りが大きく、断面はほぼ八角形だ。

写真

境内に入ると、手前から庫裏、玄関、本堂というように続いている。

本堂の正面はすぐ山の斜面になっていて写真の撮りようがない感じだ。つまりこの寺は、山の斜面に建っていながら、本堂が山の斜面に向いているという不可解な伽藍配置なのだ。こういう配置の寺はあまり見た記憶がない。

写真

境内には他に、蔵。

写真

そして、鐘堂。

疲れているというのもあるけれど、ほかに撮りようのない鐘堂だった。

(2002年08月29日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット