サイトロゴ

ホーム下仁田・富岡・甘楽の稚蚕飼育所神成共同稚蚕飼育所兼公会堂

神成共同稚蚕飼育所兼公会堂

宇芸神社の横にある。採光の少ない飼育所だ。

(群馬県富岡市神成)

地図・MAP
 
   
写真

宇芸神社の入口にあった稚蚕飼育所。

木造の稚蚕飼育所の建物は、通気のために屋根に越屋根を載せて天窓を付ける場合が多いが、この建物にはそうした特徴が見られない。

写真

高窓も小さいので内部は暗かったのではないかと思う。

全体的に小さな建物で、宿泊室側は屋根に段差があって低くなっている。これまでに見たことがないタイプだ。

写真

入口には「神成共同稚蚕飼育所兼公会堂」の扁額が残っていた。本サイトで紹介している稚蚕飼育所は、ほとんどの場合「稚蚕共同飼育所」と表記している。なぜなら、この複合語は「稚蚕」+「を」+「共同飼育」+「する」+「所」という構成だからである。

「共同飼育」とは「科学的な管理方法による稚蚕飼育」を意味し、それ以前の経験的な稚蚕飼育手法を「持ち寄り飼育」と呼んで区別している。

写真

入口の横には更衣室と思われる半間ほどの広さの部屋がある。

右側のフックに白衣をかけておいたのだろう。防疫面ではあまりよい造りとは思えない。

写真

窓から内部を覗いてみると、宿直室と挫桑室は一間に繋がっていて、畳敷きになっていた。

小坂子十二稚蚕共同飼育所では、挫桑室を改装して畳敷きにしてあったが、ここもそうなのであろうか。

宿直室が手前で、奥が挫桑室だったのだろう。

表彰状がたくさん掲げられているが、字は読めない。もしかすると、繭の出来を製糸会社から表彰されたものかもしれない。

写真

飼育所の前には消毒槽の跡と思われる花壇があった。

(2008年07月12日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット