サイトロゴ

ホーム吉井・高崎・藤岡方面の稚蚕飼育所北倉稚蚕共同飼育所

北倉稚蚕共同飼育所

斜面に建っているため、室内の床面が2段になっている。

(群馬県甘楽町天引)

地図・MAP
 
   
写真

北倉の稚蚕共同飼育所。立派な養蚕農家の前にあった。

飼育所へ続く道は急な上り坂で、古い集落の中をぬけてゆく街道だ。飼育所の入口には、石碑の文化財の看板があった。この石碑については、次ページで紹介するとして、まず飼育所を見てゆこう。

写真

構造は軽量鉄骨造、屋根は軽量鉄骨のトラス。飼育所は斜面に建っていて、東側が下がっている。

東側には宿直室があり、地下の貯桑室へは外から階段なしで入れるようになっている。

写真

南側は屋根のある蚕具置き場。

似たような作りの飼育所として、前橋の富田中央稚蚕共同飼育所が思い浮かぶ。小さな工夫だが、蚕具を乾燥させるときに急な雨で取り込む心配がなく、便利な構造だったろうと思う。

写真

北側は、作業者の入口になっている。トイレも外側。

ここも庇があり、使いやすそう。

斜面を造成せず建てたため、開口部が段々になっているのがわかる。

写真

入口から中をのぞいてみた。

左側が宿直室、右側が飼育室になる。奥に向かって通路に傾斜がある。この飼育所は、長方向が傾斜地になっているだけでなく、短方向も傾斜しているのだ。

ちょっと過剰に複雑な設計になっているように感じる。

写真

西側の配蚕口。手前に下に降りる階段があるのは、貯桑場への入口だろうか。階段は後補のものかもしれない。

写真

消毒槽は巨大だ。蚕箔を2つ同時に入れることができたかもしれない。

(2008年12月28日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット