サイトロゴ

ホームミャンマーカレン州の洞窟寺院

ミャンマーカレン州の洞窟寺院

ミャンマーの南東部カレン州の州都パアン市で1ヶ月すごした。周辺は石灰岩の山がそびえ、鍾乳洞を利用した洞窟寺院が無数にあった。

 
   
広域地図

ミャンマーという国の名前を聞いても、世界地図ですぐに場所が思い浮かぶ日本人はあまり多くないと思う。分かりやすく言えば、インドの右側のあたりである。

2013年の年末、ひょんなことからミャンマーでの仕事が舞い込み、2014年の年明けから1ヶ月間、カレン州の州都パアンに滞在することになった。

実はミャンマーを訪れるのは2000年以来2回目。前回は姉妹サイト珍寺大道場の小嶋独観氏に同行させていただいて、ヤンゴンから北方の地域の珍寺巡りをした。今回の仕事先であるカレン州は、ヤンゴンからは東方向になるので、うまい具合に前回の訪問とかぶらない地域となった。

13年ぶりに訪れたミャンマーは変わったところもあり、変わらないところもあった。大きく変わっていたのは、市内を走る車(ほとんどが日本車)が見違えるくらい新しくなっていたこと、ホテル料金が暴騰し日本で宿泊するのとほとんど変わらない価格帯になっていたこと、前には名前を口に出すのもはばかられたアウンサンスーチーさんのポスターやグッズが堂々と販売されていたことだ。変わらなかったのは、「娯楽といえば寺参り」という寺好きな国民性だ。

これから紹介するのは、その仕事の休みの日に、近隣の寺々を廻った記録である。

シュエダゴンパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン市内の最大のパゴダ。黄金の仏塔が林立する。

シュエダゴンパゴダの仲見世(ヤンゴン管区ヤンゴン)参道の階段街はめくるめく土産物の小宇宙だ。

パアン市中央マーケット(カレン州パアン)タイへ続く街道の中継地として繁栄している。

学園通りの映画館(カレン州パアン)パアン市に一軒残るレトロな外観の映画館。

ロータリー東のブティック(カレン州パアン)精緻なチン族風のロンジーが充実していた。

時計塔近くのブティック(カレン州パアン)敷居の低い感じの店で、メンズが充実。

コンビニ二階のブティック(カレン州パアン)カレン色の強い上着や小物を販売している。

パアン空港入口のマーケット(カレン州パアン)地元の人が行く小さなマーケット。

レーケー僧院(カレン州パアン)八本柱のカレンカルト風のパゴダがあった。

パァヤギー寺院(カレン州パアン)層塔建築の大仏殿を中心とした寺。

チャウカラッパゴダ(カレン州パアン)人工の湖に浮かぶ、ねぎぼうずのような奇岩。

バーインニィ洞窟寺・温泉(カレン州パアン)寺、鍾乳洞、猿、温泉が一度に楽しめる娯楽の殿堂。

バーインニィ洞窟寺・鍾乳洞(カレン州パアン)奥の院の鍾乳洞は思いのほか深かった。

コッゴン洞窟寺(カレン州パアン)13世紀ごろの彫刻や壁画が残っているという。

ヤティピェン洞窟寺(カレン州パアン)通り抜けできる鍾乳洞がある。その先は広大な湿地帯。

ズェガビン山・ボディタタウン寺院(カレン州パアン)ズェガビン西登山口の寺。

ズェガビン山・山上伽藍(カレン州パアン)切り立った崖の上からの鳥瞰がすばらしい。

シュワーテ僧院(カレン州パアン)僧院の食堂で食事をごちそうになった。

ガバーロンパゴダ(カレン州パアン)デコレーションケーキのような三階建てパゴダ。

陸軍横のヒンドゥー寺院(カレン州パアン)アジアンハイウェイ1号線に面した青い塔門。

アミターヤマ寺院(カレン州パアン)池に浮かぶインド風の仏教寺院。灯明祭りがある。

チャーインパゴダ・山上伽藍(カレン州パアン)パアン市を一望できる山にあるパゴダ。

チャーインパゴダ・僧院(カレン州パアン)参拝客は訪れない静かな修行のパゴダ。

コウカッタン洞窟寺・鍾乳洞(カレン州パアン)パステルカラーの洞窟寺院。迷路がある。

コウカッタン洞窟寺・水浴場(カレン州パアン)鍾乳洞から湧き出た水で乾期でも泳げる。

コウカッタンの湿田(カレン州パアン)鍾乳洞から湧き出る水で乾期でも田植えができる。

セントシン寺院(カレン州パアン)ズェガビン山の東の登山口。

空港北のロータリー(モン州モーラミャイン)ハンサーが乗ったアーチのある大型ロータリー。

駅南のロータリー(モン州モーラミャイン)五差路ロータリーに軍人と労働者の像が並ぶ。

ウィンセントーヤ寝釈迦・参道(モン州ムドン)参道にはあなどれない数のパゴダがある。

ウィンセントーヤ寝釈迦・胎内(モン州ムドン)胎内は三層で無数のジオラマがある。

連合国軍戦没者合同墓地(モン州タンビュザヤ)第二次大戦で犠牲になった連合国軍兵士の墓。

死の鉄道博物館(モン州タンビュザヤ)泰緬鉄道の機関車が保存されていた。

ジャパンパヤー(モン州タンビュザヤ)泰緬鉄道殉職者の慰霊碑がある。

カァヨン洞窟寺(モン州モーラミャイン)洞窟の中に寝釈迦が多いのが特徴。

サダン洞窟寺・鍾乳洞(カレン州パアン)寺というより観光鍾乳洞かも。

サダン洞窟寺・遊覧池(カレン州パアン)洞窟を抜けると美しい沼がある。

サダンケーブの湿田(カレン州パアン)大規模な湿田で田舟らしきものを見た。

ターマニャヒル(カレン州パアン)大勢の巡礼がいまも訪れる聖地。

タトン郊外のドライブイン(モン州タトン)国道8号線のタトン界隈の風景。

チャイティーヨー・キンプン(モン州チャイトー)チャイティーヨー参詣の登山口の町並み。

チャイティーヨー・ゴールデンロック(モン州チャイトー)落ちそうで落ちない聖なる岩。

チャイティーヨー・奥の院(モン州チャイトー)奥の院への道は壮絶な階段街だった。

タトンの精米所(モン州タトン)木製の精米機が稼働していた。

チャウワァダ洞窟寺(カレン州パアン)崩れた崖のようなところにある小さなパゴダ。

タウィグダ洞窟寺(カレン州パアン)寺の背後の崖にも鍾乳洞の洞口が見える。

ダンデヤニャイーパゴダ(カレン州パアン)二本のヤシの木がシンボルのパゴダ。

シーシパーレパゴダ(カレン州パアン)田んぼの中にある小さな白いパゴダ。

ジェーダタンチー僧院(カレン州パアン)境内には奇岩があるが利用されていなかった。

   

他の旅