サイトロゴ

ホームミャンマーカレン州の気球祭りピンウールィンの時計塔

ピンウールィンの時計塔

英国女王が寄付したという時計台。

(ミャンマーマンダレー管区ピンウールィン)

地図・MAP
 
   
写真

ピンウールィンの商業地区の中心にある時計塔。

名前をパーセルタワーという。

英国女王が寄付を呼びかけ、英国人のパーセルという実業家が資金を提供したといわれる。

写真

高さは6階のビルほどもあり、周りに建物ができたいまでもよく目立つ。

写真

装飾は少なく、全体的に地味。

時計は4面に取り付けられていて、すべて正しい時刻を刻んでいた。

写真

もっともビル側の面の時計は、角度的にはほとんど見ることはできないのだが。

写真

1階部分の様子。

内部には螺旋階段があり、メンテナンスのために最上階まで登れるのだろう。

登ってみたいなあ。

(2014年11月28日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット