サイトロゴ

ホームミャンマー水掛け祭りの頃セッチャアンパゴダ

セッチャアンパゴダ

覆鉢部分にくびれのあるパゴダ。

(ミャンマーカレン州パアン)

地図・MAP
 
   
写真

チャイッパカヨンパゴタから道を挟んだ反対側(写真の右側の白壁の部分)にも別のパゴダがあった。

写真

名前は「テイチューンセッチャアンパゴダ」。長すぎるので、勝手に「セッチャアンパゴダ」とした。

区切るところが全然違ってるかもしれないが・・・。

写真

先ほどの、チャイッパカヨンパゴダと同様、金と白のツートンカラー。

でも全体のシルエットはだいぶ違っている。

白塗りの基壇部分は、平面がほぼ正方形。先ほどのチャイッパカヨンパゴダは八角形だった。また金色の覆鉢部分の下部にくびれがある。

写真

パゴダの正面にはゾウとクジャクの像。

その正面にはとても小さな祭壇があって花が手向けられていた。

写真

これがその祭壇。

20cmくらいの仏陀が置かれていた。

このパゴダには、パゴダに固定された仏像はなく、よくある八曜日の守り本尊もない。

写真

四隅にも主塔と同じデザインの小さなパゴダがあった。

写真

山門から入って真裏にも祭壇。

写真

主塔を全体的に縮小したようなパゴダがあった。

写真

講堂ではないかと思われる建物。

木造の質素な造りだ。

写真

お坊さんの住居、つまり僧房と思われる建物はさらに質素。

かなりつつましいお寺のようだ。

写真

石柱はダゴンが1本下がり、てっぺんにはオシドリ。これはさっきのチャイッパカヨンパゴダとよく似ている。

(2015年04月26日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット