サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(1日目)安祥院

安祥院

盛隆寺の塔頭のひとつ。参道の左側1軒目。

(岡山県岡山市南区妹尾)

地図・MAP
 
   
写真

盛隆寺の塔頭(たっちゅう)を順番に紹介していこう。「塔頭」とは大きな寺院の境内にある小さな寺院である。もともとは中国の禅宗の仕組みで、引退した住職が寺院内にとどまるために住む場所だったものが、小さな寺院として独立するようになったのだという。

最初に紹介するのは、参道の塔頭街、左側の1軒目、安祥院。

山門は棟門。

写真

中は民家ふうの庫裏が敷地いっぱいに建っている。

(2003年04月27日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット