サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(3日目)旧中国銀行津山東支店

旧中国銀行津山東支店

総檜造り、二層一階の絢爛な銀行建築。

(岡山県津山市川崎)

地図・MAP
 
   
写真

出雲街道の町並みの途中に、不思議な重層の建物があった。吹寄垂木、杮葺きの仏殿のような建物だ。

案内板を見ると、大正9年に妹尾銀行として建てられて、その後、中国銀行津山東支店として使われたものだという。

写真

大正時代の銀行というと、古典様式の洋風の建物が多いが、このような近代和洋の建築もあったのだ。

写真

中は資料館になっていて見学できた。

内部は2階分の吹き抜けの大空間。大正時代の銀行によくあるパターンだが、2階の回廊がない。

写真

総檜造り、まさに壮麗としかいいようのない贅を凝らした建築だ。

写真

カウンターの中から、入口側をみたところ。

写真

裏側にはレンガ造りの倉庫があった。

銀行の担保倉庫だったものではないか。

この建物は、現在は内部を見学できなくなっているようだ。

(2003年04月29日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット