サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(3日目)愛染寺

愛染寺

境内にぼたんが植えられている。

(岡山県津山市西寺町)

地図・MAP
 
   
写真

三つ寺の真ん中の寺、高野山真言宗愛染寺。

山門は薬医門。

他に楼門があるが工事中で見えなかった。奥に見える工事足場の中がそうである。

写真

山門を入って正面には玄関。

玄関は独立した建物ではなく、庫裏の一部になっている。

庭の手入れをしているひとがいた。大黒さんか。

写真

庫裏の左側には、入母屋妻入りの本堂。

写真

本堂は変わった建物で、正面が吹き放ちで廊下になっている。

昭和か、行っても大正の年代の建物だと思うが、仏堂というより藩校などの教場の雰囲気がある。

写真

境内にはボタンが植えられている。

ちょうど花の季節だった。

写真

本堂の左側には毘沙門堂。

本堂とのあいだは、頼りないような橋で結ばれている。渡ってみたいなぁ。

写真

毘沙門堂のさらに左側には大師堂がある。

楼門からまっすぐ入ってくると、この大師堂の正面になる。不思議な位置に楼門のある寺だ。

写真

境内の様子。

これからボタンを増やして「ぼたん寺」と目指すのだろうか。

(2003年04月29日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット