サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(3日目)成道寺

成道寺

明治時代の県庁の門が移築されている。

(岡山県津山市西寺町)

地図・MAP
 
   
写真

浄土宗成道寺。

泰安寺の敷地を道から隔離するようにその前を覆っている寺である。

写真

その一部に左写真のような門がある。

これはもともと明治時代の県庁の門を移築したものだそうだ。右側に番所が付属していてそのまま移築されている。

写真

門の裏側。

この場所には元々は門はなかったのではないかと思う。というのも、敷地の南側に別の参道らしき入口があるからだ。

写真

本堂。

写真

本堂の右側に玄関と庫裏。

玄関は独立した建物ではなく、客殿の一部に付属する形になっている。

写真

庫裏の前には鐘堂。

まだ築数年というところだろう。

写真

もともとの参道と思われる入口。

写真

この入口を入った先は墓地なのだが、墓地の一角に用途不明の建物があった。

寺子屋ではないか。

(2003年04月29日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット