サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(4日目)打穴の火の見櫓

打穴の火の見櫓

塔の外側にタラップがある。

(岡山県美咲町打穴西)

地図・MAP
 
   
写真

以前の旅で見られなかった両山寺や北庄の棚田を見るため、美咲町へと向かった。

その途中で変わった火の見やぐらを発見。

写真

ピンク色の消防団の倉庫と比較してもかなり高いことがわかる。5階建てのビルくらいはありそう。

特徴的なのはハシゴ。

多くの火の見やぐらにおいてハシゴは塔の内側にあり、高い場合は途中に踊り場を設けてジグザグに登っていく。

それに対し、この物件はハシゴが塔の外側にあり、踊り場を経て螺旋状に塔を巻いて登っていくのだ。

写真

ハシゴにはすべて手すりがあり、途中の踊り場にも手すり。登る人の安心感を高める親切設計だ。

そうは言っても、この高さの尖塔に登ったら、高所恐怖症でなくても怖いのだろうな。

(2003年04月30日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット