サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(4日目)大雲寺

大雲寺

河岸段丘のきわに建つこじんまりとした寺。

(岡山県真庭市勝山)

地図・MAP
 
   
写真

河岸の跡を見てから、再び街道筋に戻ってくる。

勝山はもと城下町であり、小さな寺町があるのだ。

時刻はだいぶ遅くなってきたが、せっかくなのでいまから寺町を歩いてみる。

写真

最初に向かったのは大雲寺。

寺へは街道筋から石段で入るようになっている。つまり、この街道は写真左側が旭川、右側は河岸段丘になっている。旧城下町や寺町は河岸段丘の上にある。

山門は薬医門。

写真

崖のきわに建っているためか、境内は狭い。

建物の建坪は別として、動き回れる更地の部分は45坪くらいしかないのではないか。

しかもその更地部分に松の木がはえているので写真が撮りにくい。

写真

本堂の左側には鐘堂。

本堂とは渡り廊下でつながっている。

写真

本堂の右側には庫裏。住宅風だ。

(2003年04月30日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット