サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(7日目)近似の火の見櫓

近似の火の見櫓

一本柱の合理的な火の見櫓。

(岡山県高梁市落合町近似)

地図・MAP
 
   
写真

大本正八幡宮の前にあった火の見櫓。

一本柱のてっぺんにデッキを持つ、シンプルなシルエット。

屋根部分やデッキの手すりには放射状にフックがついており、消防団がホースなどを干すのに都合よく出来ている。

ハシゴの脚の曲げモーメントを吸収する斜張ワイヤーも面白い工夫だ。

合理的でありながら既製品ではない。一点モノとして、工夫の末に行き着いた形は従来の火の見櫓のスタンダードとはまるで違うものになったが、明らかに機能美を宿している。

(2003年05月03日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット