サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(7日目)薬師院

薬師院

石垣造りの鉄砲階段がすごい迫力。

(岡山県高梁市上谷町)

地図・MAP
 
   
写真

JR備中高梁駅東口にある寺々のひとつ、薬師院。

山の中腹に高く石垣を築いたその威容は、さながら平山城のごとし。

写真

山門は三間一戸楼門の二王門。

こちらは阿形。

写真

こちらは吽形。

写真

境内への登り口には忠魂碑がある。

銃弾の形をした勇ましい碑だ。でもこういう碑を見るといつも思ってしまうのだが、祀られた戦死者はこれで魂が休まるんだろうか・・・。

写真

忠魂碑の横にあった鎮守社。

写真

鎮守社は墓地の中にある。

寺のある斜面が石垣で段々になっていて、墓地になっている。

写真

楼門をくぐるとその先は境内へと続く長い鉄砲階段。

まるでマヤ文明のピラミッドを思わせる壮大な階段だ。すごい石垣だ。

写真
写真

階段を少し登ったところから山門を見おろす。

写真

石段を登りきった正面は玄関。

写真

玄関の右側には庫裏。

冷たい麦茶を接待していた。石段を登って息も切れ切れだったので生き返る。

写真

庫裏の前には鎮守社の稲荷社と鐘堂がある。

写真

稲荷大明神。

鐘堂は後ろに見えているが、単独で写真を撮りわすれた。だいぶ疲れてきているな。

写真

庫裏の右側には方丈。

写真

さらに右側には本堂の薬師堂。

江戸初期の建築といわれ、県重文になっている。

写真

薬師堂の内部は須弥壇があった。

手前は護摩壇か。

写真

境内から駅の方向がよく見える。

(2003年05月03日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット