サイトロゴ

ホーム山口周防の旅(4日目)

山口周防の旅(4日目)

山口県周防地方の4日目。山口市、防府市の著名な寺社を巡り、帰路につく。夕日が落ちるころ、県東の小さな半島にたどりついた。

 
   
広域地図

旅の最終日。4日目となると少し疲れも出て、気力も衰えがちだ。遠出するときは初日は前夜からの徹夜走行となることが多く、最終日は帰宅が深夜を過ぎることも多いので、3泊4日の旅といえども3泊5日くらいの時間感覚になるからだ。

しかもきょうは山口市、防府市でわりと大きな寺社をまわるつもりなので、疲れていると気持ちが折れそうになる。私は大きな観光寺院よりも、田舎の小さな檀家寺みたいなほうが性に合っているのだ。だが初めて訪れる県で、そこを代表する寺を無視するわけにもいかない。昨日に引き続き、きょうも定番観光になりそうだ。

古熊神社(山口市古熊1丁目)室町時代の重層拝殿があった。

清水寺(山口市宮野下)中核となるお堂が山王社。静かな山寺。

常栄寺(山口市宮野下)雪舟作といわれる名庭園がある観光寺。

野田神社(山口市天花1丁目)毛利敬親を祭神とする神社。境内には能舞台。

豊栄神社(山口市天花1丁目)毛利元就を祭神とする神社。野田神社のとなりにある。

神福寺(山口市上宇野令)建物の多くはRC造。

今八幡宮(山口市上宇野令)現存する最古といわれる重層拝殿がある。

龍福寺・大内氏館跡(山口市大殿大路)室町時代とされる本堂は木割も太く見ごたえあり。

八坂神社(山口市上竪小路)拝殿は重層、境内に洋館がある。

洞春寺(山口市水の上町)毛利家の菩提寺、仏殿がある。

瑠璃光寺(山口市香山町)国宝五重塔が有名、山口大内文化を代表する寺院。

龍蔵寺(山口市吉敷)床下が電飾されたお砂踏みがいかす。

玄済寺(山口市吉敷佐畑4丁目)吉敷毛利家の菩提寺。

禅昌寺・回廊(山口市下小鯖)七堂伽藍としての浴室、東司があるすばらしい寺。

禅昌寺・回廊以外(山口市下小鯖)禅昌寺の回廊以外の部分。

防府天満宮(防府市松崎町)日本三天満宮のひとつ。

天神本地観音堂(防府市松崎町)防府天満宮の別当寺。

周防国分寺(防府市国分寺町)江戸後期とはいえ金堂を残す国分寺。

周防阿弥陀寺(防府市牟礼)石風呂もあり非常に堂が多い山寺。

壽座(上関町室津)海岸を背に建つ古い映画館。

四階楼(上関町室津)塗籠造り木造4階の擬洋風建築。

上関の町並み(上関町長島)廻船の潮待ちで栄えた港町。

平生のVIVOポップコーン機(平生町佐賀)カップ容器のポップコーン販売機。

   

他の旅