サイトロゴ

ホーム山口長門の旅(2日目)

山口長門の旅(2日目)

島根県の津和野町から、海岸線に沿って萩市、長門市を訪れた。一般には町並み観光のコースとなるのだろうがお寺ばかり見ていた。

 
   
広域地図

「萩・津和野」というと、なんとなく旅行誌などではひと括りにされてキーワードとなることが多い。でも、津和野町は島根県で、萩市は山口県になるうえ、距離も結構離れている。「飛騨・高山」といって、白川郷と高山市をひと括りに紹介するのとも似ている。

きょうはその「萩・津和野」ルートを観光することになる。なんだかすごく手垢がつきまくっている観光地(一度も行ったこともいないくせに失礼なことを言う)という印象があって、義務的な空気のなかでの旅の始まりとなった。

朝、益田市を出て津和野町へ、そこから戻って海岸沿いに萩市へ、夕方には長門市までたどり着き、海に近い小さな旅館へ投宿した。

津和野の町並み(津和野町後田)錦鯉が泳いでいる。

津和野カトリック教会(津和野町後田)殿町通りにある教会堂。

彌榮神社(津和野町後田)有名な鷺舞はこの神社の境内で行なわれる。

太鼓谷稲成神社(津和野町後田)千本鳥居があり、日本五大稲荷のひとつという。

鷲原八幡宮(津和野町鷲原)鶴ケ岡八幡を模して建てられたという神社。

西堂寺(萩市江崎)港に浮かぶ小島が寺になっている。

須佐ホルンフェルス断崖(萩市須佐)地層がくっきりと見える景勝地。

興昌寺(阿武町宇田)里山の中腹にある小さな重層門の寺。

宇田小学校(阿武町宇田)むかし懐かしい木造校舎の小学校。

明神池(萩市椿東)海水の池で、海水魚が放流されている。

東光寺(萩市椿東)重層門、重層仏殿、回廊のある巨刹。

長寿寺(萩市北古萩町)本堂の横に鐘楼が接続した珍しい配置。

広雲寺(萩市北古萩町)本堂や庫裏が東面している。

大照院(萩市椿)毛利家墓所にはたくさんの灯籠が並ぶ。

宗頭公会館(長門市三隅上)ボールト屋根のファサードをもつホール。

寂光閣(長門市三隅上)重層の六角堂型式の納骨堂。

大寧寺(長門市深川湯本)門前の石橋がみごと。境内には豊川稲荷がある。

三ノ瀬川の水車小屋(長門市深川湯本)陶土を砕くための水唐臼。

   

他の旅