サイトロゴ

ホーム索引岡山県

岡山県のスポット

訪れた市町村

岡山市北区(19)

岡山市中区(10)

岡山市東区(6)

岡山市南区(6)

倉敷市(24)

津山市(71)

笠岡市(4)

井原市(1)

総社市(7)

高梁市(35)

新見市(21)

備前市(7)

瀬戸内市(23)

赤磐市(6)

真庭市(24)

美作市(8)

浅口市(1)

和気町(1)

矢掛町(4)

勝央町(2)

久米南町(7)

美咲町(11)

吉備中央町(7)

お寺と神社・宗教

金山寺(岡山市北区金山寺)岡山市といってもかなりの山奥。荒れぎみの名刹。

金山寺水車小屋跡(岡山市北区金山寺)金山寺の門前にあったという水車小屋の跡。

後楽園(岡山市北区後楽園)岡山の城主が作った大名庭園が公園として公開されている。

法界院(岡山市北区法界院)岡山大付近の山際の寺。周囲は住宅地になりつつある。

成就寺(岡山市北区建部町富沢)安っぽいアニメにでてきそうな三重塔。

吉備津彦神社(岡山市北区一宮)大和朝廷によって造営された正規の吉備津神社。

福田海(岡山市北区吉備津)境内の鼻ぐり塚はかつてウルトラマンAに登場したという。

吉備津神社(岡山市北区吉備津)国宝本殿と鳴釜神事で有名。でもこれ温羅神社では?

普賢院(岡山市北区吉備津)吉備津神社の横にある寺。歓喜天を祀る。

最上稲荷奥の院(岡山市北区長野)車で山頂まで登るとさわやかな奥の院が。

最上稲荷(岡山市北区高松稲荷)自称、日本三大稲荷のひとつ。正月三が日の人出は岡山一。

最上稲荷の仲見世(岡山市北区高松稲荷)アーケードの土産物屋が延々と続く。

龍泉寺(岡山市北区下足守)日蓮宗最上教派の総本山。広い宿坊を持つ。

ゴロゴロ大師(岡山市中区兼基)「ゴロゴロ」ってなんなのだ? 教えて欲しい。

天台寺(岡山市中区円山)曹源寺の塔頭のひとつ。小さな本堂がある。

曹源寺(岡山市中区円山)総門、三門、仏殿、壮大な禅宗伽藍。三重塔も忘れないで。

大光院(岡山市中区円山)曹源寺の塔頭のひとつ。いまでも修行僧がいる。

浄土寺(岡山市中区湯迫)かつて重源が再興したというが天竺様の建物ではない。

安住院(岡山市中区国富3丁目)山の中腹に建つ多宝塔は後楽園の借景になっているという。

普門院(岡山市中区国富2丁目)ただひとつ残っている安住院の子院。

三谷金剛童子(岡山市東区瀬戸町南方)サルの像が祀られている舟運の神さま。

明王寺(岡山市東区竹原)山の中腹にある静かなお寺。

西大寺(岡山市東区西大寺中3丁目)裸祭りで有名。境内には三重塔と3棟の楼門がある。

智応院(岡山市南区妹尾)盛隆寺の塔頭のひとつ。参道の右側2軒目。

浄園院(岡山市南区妹尾)盛隆寺の塔頭のひとつ。参道の右側1軒目。

安祥院(岡山市南区妹尾)盛隆寺の塔頭のひとつ。参道の左側1軒目。

善立院(岡山市南区妹尾)盛隆寺の塔頭のひとつ。参道の左側2軒目。

盛隆寺(岡山市南区妹尾)妹尾千軒皆法華とうたわれた名刹、4つの塔頭がある。

呑海寺(岡山市南区箕島)石垣の上にある日蓮宗のお寺。

由加神社(倉敷市児島由加)かつて金毘羅宮との両参りで繁栄した瑜伽山の「神社」部分。

蓮台寺(倉敷市児島由加)かつて金毘羅宮との両参りで繁栄した瑜伽山の「寺」部分。

熊野神社(倉敷市林)神仏分離で五流尊瀧院から分れた神社。三重塔がある。

五流尊瀧院(倉敷市林)修験道の総本山は森に埋もれた質素な寺だった。

不浄観音寺(倉敷市中帯江)とても繁盛している子授けと安産の祈祷寺。

貴船神社(倉敷市中帯江)不浄観音寺の参道にある、本殿が宝形屋根の神社。

長連寺(倉敷市船倉町)本堂が茅葺き屋根の寺。

生目八幡宮(倉敷市船倉町)墓地の中にある神社、目の病気に霊験があるという。

阿智神社(倉敷市本町)観月殿や能舞台がある立派な神社。

教善寺(倉敷市船倉町)県道22号線きわの石垣の上にあるお寺。

本栄寺(倉敷市本町)狭いナマコ壁の路地の奥にある寺。

観龍寺(倉敷市阿知2丁目)鶴形山の中腹、観月殿のある立派な寺。

誓願寺(倉敷市阿知2丁目)竜宮門や竜宮門風の鐘楼がある。

安養寺(倉敷市浅原)巨大な毘沙門天を乗せた四脚門。境内には万歳歌が流れる。

遍照院(倉敷市西阿知町)姿の美しい三重塔。倉敷市の“西の京”と呼びたい。

真如院(倉敷市連島町矢柄)宝島寺の子院のひとつ。宝島寺の右側にある。

宝島寺(倉敷市連島町矢柄)室町初期とも言われる素朴な八脚門は市指定文化財。

慈眼院(倉敷市連島町矢柄)宝島寺の子院のひひとつ。宝島寺の左側にある。

竹之下地蔵堂(津山市阿波)村の共同墓地で霊屋を見かけた。

田熊八幡神社(津山市田熊)回り舞台がある歌舞伎舞台がある。

大隅大明神(津山市林田)寺町の東のはずれにある神社。

高福寺(津山市林田)巨大な庫裏があり、本堂は控えめ。

七人ミサキ(津山市上横野)詳細は不明だが、よくいう祟り神では。

妙津寺(津山市林田)入り母屋妻入りの本堂。

大隅神社(津山市上之町)鳥居の扁額に越屋根が載っている。

蓮光寺(津山市林田)一間一戸鐘楼門がある。

千光寺(津山市林田)玄関から見通す庭がきれいだ。

浄圓寺(津山市上之町)周囲は武家屋敷街の面影がある。

本蓮寺(津山市林田)狭い境内に建物が詰め込まれている感じ。

大信寺(津山市林田)本堂までの動線が館のよう。

慈恩寺(津山市上之町)二階から十一面観音を拝める形式の大仏殿がある。

本琳寺(津山市伏見町)楼閣ふうの鼓楼がある。

千代稲荷神社(津山市山下)赤い橋や巨大な提灯が印象的な神社。

医王寺(津山市下紺屋町)小さな無住のお寺。

長泉寺(津山市戸川町)敷地いっぱいに本堂が建つ。

妙願寺(津山市戸川町)楼閣ふうの鼓楼がある。

地蔵院(津山市小田中)神社の社殿が寺の本堂に転用されている。

鶴山八幡宮(津山市山北)拝殿と本殿の石の間が長い。

出雲大社美作分院(津山市田町)境内地下が駐車場になった近代的神社。

安産稲荷神社(津山市福渡町)家にはさまれた小さな神社。

最上稲荷蓮照院(津山市福渡町)中心街にある神仏混交の寺。

徳守神社(津山市宮脇町)神門が3つあり、ひとつはアーケード街に面している。

究竟寺(津山市鉄砲町)信徒会館か道場のような感じの本堂。

白加美神社(津山市小田中)本殿は本格的な神明造で幣殿もある。

中山神社(津山市一宮)中山造りの語源でもある古社。

美作総社宮(津山市総社)巨大な中山造りの本殿。

成道寺(津山市西寺町)明治時代の県庁の門が移築されている。

本源寺(津山市小田中)津山藩主森家の霊廟がある。

宗永寺(津山市小田中)藩主森家の奥方の墓を祀る。

泰安寺(津山市西寺町)参道がクランク状に折れ曲がっている。

安國寺(津山市小田中)本堂裏に石林園と呼ばれる庭園がある。

光厳寺(津山市西寺町)石造の閻魔像がある。

新高倉稲荷神社(津山市西寺町)もとは寺の鎮守社だったという。

大雄寺(津山市西寺町)境内は狭いがよく手入れされ風情がある寺。

長安寺(津山市西寺町)迷路のような路地の一角にある。

福泉寺(津山市西寺町)境内には西向きの日切地蔵がある。

壽光寺(津山市西寺町)薬医門の赤門がある。

本行寺(津山市西寺町)一間一戸楼門がある。

妙勝寺(津山市西寺町)一間一戸楼門がある。

愛染寺(津山市西寺町)境内にぼたんが植えられている。

妙法寺(津山市西寺町)本堂の基礎が亀腹になっている。

大圓寺(津山市西寺町)本堂級のお堂がふたつ並ぶ。

長雲寺(津山市小田中)少しずつ軸のずれた参道がおもしろい。

聖徳寺(津山市小田中)薬医門と棟門が横に並ぶ。

持宝院(笠岡市走出)中世に栄えた寺はいま児童養護施設になっている。

遍照院(笠岡市中央町)都市計画で寺は移転。デパートの裏に多宝塔だけが残る。

大仙院(笠岡市笠岡)亀腹が朱に塗られた竜宮門。本堂が意外に美しい建物だ。

観照院(笠岡市中央町)遍照院多宝塔の隣にあった寺。花頭窓が目立つ。

嫁いらず観音院(井原市大江町)老後の無病息災祈願。かなり繁盛している流行り神だ。

備中国分寺(総社市上林)レンゲ畑の続く田園風景の中に建つ五重塔は絵のよう。

岩屋寺(総社市奥坂)山の尾根に岩座が点在する古代の霊場。

総社宮(総社市総社2丁目)長い回廊のある神社。

宝福寺(総社市井尻野)雪舟が涙で鼠の絵をかいたという臨済宗の名刹。

般若院(総社市井尻野)宝福寺の塔頭。湯豆腐や精進料理が食べられる。

定林寺(高梁市和田町)客殿が入母屋平入りで本堂ふう。

威徳寺(高梁市上谷町)茅葺き屋根にトタンをかぶせた田舎風の寺。

高梁八幡神社(高梁市和田町)社殿は南面しているのに参道が北から入る。

道源寺(高梁市和田町)本堂は奇抜なRC造。

奥万田の荒神社(高梁市奥万田町)透け透けのお堂。

西明寺(高梁市上谷町)市街地にある本格的な廃寺。

薬師院(高梁市上谷町)石垣造りの鉄砲階段がすごい迫力。

御前神社(高梁市御前町)藩主の庇護を受けた神社。八重籬神社とよく似ている。

松連寺(高梁市上谷町)石垣が平山城の風情。輪蔵がある。

寿覚院(高梁市寺町)背の低い宝形造の本堂。

巨福寺(高梁市寺町)重層の裳階つき本堂。

頼久寺(高梁市頼久寺町)小堀遠州の築庭といわれる庭園がすばらしい。

龍徳院(高梁市寺町)庫裏の虹梁の上に小僧の彫刻がある。

安正寺(高梁市向町)郷土資料館の東側にある寺。

高梁基督教会堂(高梁市柿木町)鐘楼をもつ擬洋風の教会。

八重籬神社(高梁市内山下)八脚門に門扉がある。

正善寺(高梁市大工町)郷土資料館の西側にある寺。

蓮華寺(高梁市落合町近似)訪れたとき本堂を再建中だった。

日蓮堂(高梁市原田南町)無住のお堂だが盛り上げようとしている。

大本正八幡宮(高梁市落合町近似)拝殿の中が絵馬殿になっている。

大福寺(高梁市落合町近似)境内からは高梁市街を一望にできる。

近似稲荷神社(高梁市落合町近似)高梁川の川面にある神社。

玄賓荘(高梁市落合町近似)風情ある民家風の方丈型本堂。

山王宮(高梁市落合町近似)切妻妻入り波板葺きの本殿。

阿部の茶堂(高梁市落合町阿部)石垣の上に建つ茶堂。

金毘羅院(高梁市落合町阿部)お砂踏み霊場がすばらしい。

日咩坂鍾乳穴神社(新見市豊永赤馬)神仏混交の要素が残る神社。奥の院は鍾乳洞。

三尾寺(新見市豊永赤馬)文化財的改修がされていない本堂が見もの。

済渡寺(新見市法曽)守恩塔という謎の石塔がある。

灰貝の茶堂(新見市下熊谷)字入口の四差路に建っている。

青龍寺(新見市新見)茅葺きの観音堂が県重文。

恵重寺(新見市正田)超小型五重塔がすごいインパクト。

田倉牛神社(備前市吉永町福満)無数の備前焼の牛が奉納されている。

真光寺(備前市西片上)三重塔がある。参道はJRと国道をまたいでいる。

福生寺(備前市大内)かつて三十三坊を数えた古刹。その雰囲気は充分堪能できる。

五香宮(瀬戸内市牛窓町牛窓)中門、拝殿、本殿が神明造り。なぜか塀に囲まれている。

妙福寺(瀬戸内市牛窓町牛窓)別名牛窓の東寺。境内からは灯籠堂を見おろせる。

天神社(瀬戸内市牛窓町牛窓)高台から牛窓港が一望できる。入口には火の見櫓。

本蓮寺(瀬戸内市牛窓町牛窓)町中にある名刹。寄棟の本堂の美しさにはため息が出るばかり。

金剛頂寺(瀬戸内市牛窓町牛窓)別名牛窓の西寺。高台の畑の中にぽつんとある。

地蔵院(瀬戸内市邑久町本庄)静円寺の子院のひとつ。人形供養が行われるという。

光明院(瀬戸内市邑久町本庄)静円寺の子院のひとつ。参道の苔と白壁の対比が美しい。

静円寺(瀬戸内市邑久町本庄)かつて三十余坊を数えた大寺。今は3つの子院がある。

安楽院(瀬戸内市邑久町本庄)静円寺の子院のひとつ。庫裏の前は八十八お砂踏み霊場。

東寿院(瀬戸内市牛窓町千手)弘法寺の子院のひとつ。弘法寺の山門の近くにある。

遍明院(瀬戸内市牛窓町千手)弘法寺の子院のひとつ。5月5日には練供養が行われる。

弘法寺(瀬戸内市牛窓町千手)かつて西の高野山と呼ばれた大寺。今は荒れている。

本乗院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。境内の北東にある。

吉祥院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。境内の東側にある。

余慶寺(瀬戸内市邑久町北島)一山寺院の姿をとどめる古刹。一度は見ておくべき。

円乗院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。小路の入口にあり参詣不可。

明王院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。境内の南西にある。

定光院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。小路の途中にあり参詣不可。

恵亮院(瀬戸内市邑久町北島)余慶寺の子院のひとつ。小路の突き当りにあり参詣できる。

千光寺(赤磐市中島)三重塔がある。境内からかなり離れた畑の中に楼門。

高田神社(真庭市勝山)本殿が中山造りの神社。

勝山大師堂(真庭市勝山)巨大な鐘楼は日本最大かも。

化生寺(真庭市勝山)九尾狐の殺生石のかけら埋もれているという。

玉雲大権現(真庭市勝山)化生寺の鎮守社。

妙圓寺(真庭市勝山)江戸中期の特異な重層本堂。

安養寺(真庭市勝山)大きな一間一戸楼門がある。

明徳寺(真庭市勝山)境内が神社のような雰囲気。

大雲寺(真庭市勝山)河岸段丘のきわに建つこじんまりとした寺。

安養寺(美作市林野)薬医門の仁王門が珍しい。

長福寺(美作市真神)三重塔は鎌倉期の建築で岡山県最古の木造建築というが。

法眼寺(美作市林野)小さい寺だが楼門が2つある。

明王院(浅口市鴨方町六条院中)新しい堂塔が多く、朱塗りの多宝塔がある。

法泉寺(和気町益原)本堂が明治の擬洋風建築。県指定文化財にすべき。

多聞寺(矢掛町矢掛)パステルカラーに塗られた伊東忠太式の鐘堂。

観音寺(矢掛町矢掛)街道筋の南側にある寺らしくない寺。

大通寺(矢掛町小林)半周分の回廊をそなえた禅寺。庭園もある。

観音寺(勝央町植月東)十王堂に人頭杖がある。

慈圓寺(勝央町植月東)石垣と白壁が美しい寺。

誕生寺・本堂(久米南町里方)法然の誕生の地の跡に建てられた名刹。

浄土院(久米南町里方)誕生寺の塔頭。六角堂がある。

誕生寺・勢至堂(久米南町里方)誕生寺の奥の院。法然産湯の井戸がある。

清水寺(久米南町上籾)両山寺と同じような護法祭があるという。

本教寺(美咲町吉ケ原)本堂は江戸ごく初期の建物。極彩色の跡が残る。

本山寺・本堂(美咲町定宗)本堂は南北朝時代、三重塔も極めて美しい。

本山寺・本坊(美咲町定宗)城主が寄進した長屋門は城の隅櫓のようだ。

両山寺(美咲町両山寺)奇祭護法祭を伝える。

医王院(吉備中央町円城)円城寺の子院のひとつ。茅葺きの本堂が素朴。

円城寺(吉備中央町円城)鎌倉期に繁栄したという。提婆宮という呪いの社がある。

地蔵院(吉備中央町円城)円城寺の子院のひとつ。一間一戸鐘楼門がある。

吉川八幡宮(吉備中央町吉川)栩葺きの本殿。屋根の納め方は独特の様式。

神護寺(吉備中央町吉川)吉川八幡宮のもと別当寺。本地堂が明治に移築された。

妙本寺(吉備中央町北)西身延と呼ばれた名刹。国重文、極彩色の番神堂がある。

街角で

後楽園記念メダル発売所(岡山市北区後楽園)刻印機が2台あり、アナログ式。

旧日本銀行岡山支店(岡山市北区内山下1丁目)大正の銀行建築の典型ともいえる古典主義の建物。

足守の町並み(岡山市北区足守)足守藩2万5千石の陣屋町。蔵造の町家の家並もある。

国富の中央水路(岡山市中区国富2丁目)安住院門前の何でもない住宅地にある。

下阿知の半鐘(岡山市東区下阿知)ハシゴタイプの火の見櫓。実用か観光用かは不明。

倉敷本町付近の町並み(倉敷市本町)商家がならぶ山沿いの町並み

鶴形山の鐘楼(倉敷市本町)塀の中にありよく見えない時鐘。

玉島の町並み(倉敷市玉島中央町1丁目)北前船寄港地で、高瀬通し舟運の起点でもある。

津山・出雲街道の町並み(津山市川崎)津山市の東部には宿場町の風情が残る。

旧中国銀行津山東支店(津山市川崎)総檜造り、二層一階の絢爛な銀行建築。

民宿すえひろ(津山市川崎)私設博物館併設の民宿。

旧津山市庁舎(津山市山下)典型的なアールデコ建築。

津山基督教図書館(津山市山下)個人が設立した豪勢な図書館。

西村旅館(津山市小性町)木造三階の旅館、壁面はすごい情報量。

旧津山中学校本館(津山市椿高下)明治時代に作られた校舎がいまも使われている。

田町の武家屋敷街(津山市田町)上級武士の居住区、たくさんの長屋門が残る。

作州民芸館(津山市西今町)大正時代の土居銀行の社屋。

総社市まちかど郷土館(総社市総社2丁目)備中薬売りの資料が充実。

総社市の町並み(総社市総社2丁目)ナマコ壁のしもた屋が続く静かな街。

御前の時鐘(高梁市御前町)詳細は不明だがわりと新しそう。

城型電話ボックス(高梁市内山下)電話ボックスの上に天守閣。

高梁の町並み(高梁市新町)武家屋敷の風情を感じさせる土塀の町並み。

近似の火の見櫓(高梁市落合町近似)一本柱の合理的な火の見櫓。

松の葉寮の看板(高梁市落合町阿部)看板の上にミニチュア系松山城。

吹屋の町並み(高梁市成羽町吹屋)ベンガラの生産地として栄えた鉱山町。

先村の火の見櫓(新見市豊永宇山)三角形の床に丸い手すり。

草西の火の見櫓(新見市草間)道から離れて建つ小さな火の見。

閑谷学校(備前市閑谷)庶民や他藩士も学べた江戸時代の先進的藩校の遺構。

牛窓の火の見櫓(瀬戸内市牛窓町牛窓)牛窓で見かけた3つの火の見櫓。

牛窓の三階民家(瀬戸内市牛窓町牛窓)元旅館か?周囲は今村昌平「カンゾー先生」のロケ地。

牛窓の町並み(瀬戸内市牛窓町牛窓)廻船の寄港地として栄えた港町。

旧遷喬尋常小学校 (真庭市鍋屋)近年まで実際に使われていた擬洋風学校。

勝山町の町並み(真庭市勝山)舟運で栄えた河岸の様子がよく残る。

金谷の火の見櫓(美作市友野)長方形の屋根をあげたハシゴ型火の見。

矢掛町の町並み(矢掛町矢掛)山陽道の宿場町。本陣が残る。

誕生寺参道の火の見櫓(久米南町里方)装飾がない火の見はやっぱり寂しい。

打穴の火の見櫓(美咲町打穴西)塔の外側にタラップがある。

円城寺ふるさと村(吉備中央町円城)門前町というが見どころはない。

商業・娯楽

歌謡喫茶こまき(岡山市北区原)これはもしかしたら歌声喫茶なのでは?

おおすぎの滑り台(津山市阿波)滑降面が荒れていて滑りづらそう。

錦鶴映画劇場(津山市福渡町)通称「錦映」と呼ばれる子ども映画専門館。

道の駅のZガンダム(津山市宮尾)個人で作ってしまった全高7mのオブジェ。

林野の映画館(美作市林野)名前などはわからない、林野座かも。

鉱工業・交通

上田手漉和紙工場(津山市上横野)ミツマタから箔合紙を作っている工場。

津山扇形車庫(津山市大谷)廃虚になりつつある扇形車庫と転車台。

山陽クレー工業鉱石乾燥小屋(備前市吉永町南方)高密度の外見はまるでノアの箱船のようだ。

東洋白土鉱石乾燥小屋(備前市吉永町吉永中)木造三階ての乾燥小屋が並ぶ。

石の懸樋(赤磐市徳富)用水が川をまたぐための水道橋だというが・・・。

片上鉄道跡(美咲町吉ケ原)柵原鉱山と備前を結んだ鉱山鉄道の跡。1991年廃止。

柵原鉱山(美咲町藤原)硫化鉄鉱を産出した東洋屈指の鉱山。1991年閉山。

農業・林業

塩木のベーハ小屋③(赤磐市塩木)道路からやや見おろすような位置にある。

塩木のベーハ小屋②(赤磐市塩木)さまざまな納屋と一体となったベーハ小屋。

塩木のベーハ小屋①(赤磐市塩木)黄色い土壁、破風切れ、下屋はL字型。道ばたにある。

仁堀中のベーハ小屋(赤磐市仁堀中)移動中に車窓から見かけたベーハ小屋。

菅野のベーハ小屋(真庭市上水田)ベーハ小屋とタバコ畑が一緒に見られる貴重な場所だ。

原茂のベーハ小屋②(真庭市阿口)①とほぼ同形の物件。

原茂のベーハ小屋①(真庭市阿口)土蔵造で状態のよい物件。

北庄の棚田(久米南町北庄)総面積88ヘクタール、日本最大の棚田。

上籾の棚田(久米南町上籾)一望はできないが、小さな景観が随所にある。

角石谷の棚田(美咲町境)細い谷を埋め尽くすように続く棚田。

秋政の棚田(美咲町打穴北)北東向きの谷に続く棚田。

大垪和の棚田(美咲町大垪和西)広めの田850枚が一望できる雄大な風景。

小山の棚田(美咲町小山)規模は小さいが住民が誇りにしている美田。

漁業・船

倉安川吉井水門(岡山市東区吉井)吉井川と岡山市をつないだ運河の閘門。

倉敷川沿いの町並み(倉敷市中央1丁目)河岸問屋が並ぶ運河の美しい景観。

高梁川の一の口水門(倉敷市船穂町水江)かつて高梁と玉島を結んだという閘門式運河の遺構。

灯籠堂(瀬戸内市牛窓町牛窓)まだ出来立てだが牛窓瀬戸を背景に建つ姿は絵になる。

水と暮らし

玉柏の揚水水車(岡山市北区玉柏)旭川西川用水の取水口近くにかけられている。

雄町の冷泉(岡山市中区雄町)全国名水百選だが、ポンプで汲み上げ蛇口から出る。

誉田の揚水水車跡(岡山市中区祇園)痕跡が2箇所残っていたが、たぶん使われていない。

吉井の揚水水車(岡山市東区吉井)鉄工所製の水車は、水筒が2列付いた高性能タイプ。

祐安の揚水水車(倉敷市祐安)岡山で最多の水車がかかる区間ではないか。

渓流茶屋の箱水車(津山市阿波)新しい水車だが昔からここにあったという。

阿波山清の水車小屋(津山市阿波)1986年製というが設置場所は自然。

おおすぎの水車小屋(津山市阿波)旅館の庭にあるやや不自然な感じの水車。

廻川の水車小屋跡(津山市阿波)搗き臼が水車小屋があったことを物語る。

戸井家水車小屋(津山市阿波)朽ち果てつつある実用水車。

竹之下レインボー水車(津山市阿波)水車がなんの働きもしない水車小屋。

山下の水車小屋跡(津山市加茂町山下)水輪だけが落ちていた、詳細は不明。

加茂の線香水車跡(津山市加茂町山下)切手にもなった水車小屋は失われていた。

桐の木水車(津山市勝部)茅葺きの保存水車。

上横野の製紙水車(津山市上横野)ミツマタの樹皮を粉砕する産業水車。

奥万田の水車小屋(高梁市奥万田町)大学などが集中する文教地区にある。

寺町裏の水車小屋(高梁市奥万田町)水車小屋の周囲は学生向けのアパート。

草間の間歇冷泉・潮滝(新見市草間)5時間ごとに50分水が吹き出す泉。

戸宮の揚水水車(新見市哲多町本郷)側溝にも設置できるコンパクトな揚水水車。

坂根の揚水水車(備前市坂根)サイフォンによって高い田に水を入れている。

上江川の揚水水車(真庭市江川)木と竹でできた素朴な水車。

諏訪の穴の水車小屋(真庭市下呰部)鍾乳洞に併設された大味な観光水車。

木地山の水車小屋(美作市右手)発電水車を移設した個人所有の精米水車。

共和林業の製材水車(美作市右手)製材所の動力として現役の水車。

和田の揚水水車(美作市和田)水輪はなかったが、たぶん使われているだろう。

自然

横野滝(津山市上横野)三つの滝があるというが、ひとつ発見できず。

赤馬のドリーネ集落(新見市豊永赤馬)ドリーネの中に人が住んでいる。

日咩坂鍾乳穴(新見市豊永赤馬)ドリーネの底にある巨大な鍾乳洞。

満奇洞(新見市豊永赤馬)二次生成物も豊富で地底湖もある美しい鍾乳洞。

宇山洞(新見市豊永宇山)かなりの勢いで川が流れ込む吸い込み穴。

矢中のドリーネ集落(新見市豊永宇山)ドリーネの最深部が畑地。

先村ドリーネ集落(新見市豊永宇山)野球グラウンドのような葉タバコ畑。

羅生門(新見市草間)崩落し地表に出た鍾乳洞が天然橋を形作る。

鬼女洞(新見市法曽)台地のへりにある貫通型鍾乳洞。

井倉洞(新見市草間)門前町がすばらしい観光鍾乳洞。

井倉不動尊(新見市井倉)井倉洞駐車場にある小さな鍾乳洞。

草月洞(新見市哲多町矢戸)取りつく島のない閉鎖された洞窟。

神庭鬼の穴(真庭市神庭)神庭の滝の敷地内にある鍾乳洞。

神庭の滝(真庭市神庭)滝には近づけないが、野生の猿に近づける。

備中鍾乳穴(真庭市上水田)深さ700mの観光洞。巨大な層状石柱が見どころ。

神代の四季桜(真庭市神代)年に4回、花をつける桜。

神代鬼の穴(真庭市神代)奥行50mほどの浅い鍾乳洞。

竜宮岩(真庭市神代)石灰岩の岩盤を渓流が削ってできた景勝。

井弥の穴(真庭市下呰部)奥行85mの乾いた鍾乳洞。

諏訪の穴(真庭市下呰部)日咩坂鍾乳穴の吹き出し穴といわれている。

岩屋の穴(真庭市阿口)わかりにくい場所にある鍾乳洞。

史跡・旧跡

岡山城(岡山市北区丸の内2丁目)天守閣は不等辺五角形の複雑な建物だった。

備中松山城(高梁市内山下)山の尾根に石垣を積んで築かれた城。