滝湖寺

札所72番。RC造の本堂だが、内陣の下に戒壇巡りがある。

(香川県土庄町笠滝甲)

写真

小豆島八十八ヶ所霊場の第72番札所、滝湖寺(りょうこうじ)

笠ヶ滝の本坊でもある。前回の訪島で奥の院のみ訪れて、本坊のほうへ寄らなかったので改めて訪問することにした。

山門は八脚門の仁王門。

写真

金剛力士像は乾漆像だろうか。妙にリアル。

右側の吽形像。

写真

こちらは左側の阿形像。

ガラスがあるためカメラを引くことができず、ちょっと写真が撮りにくい状況。

写真

左手には独鈷杵(とっこしょ)と思われる武器を握っている。

写真

右側に鐘堂(写真撮り忘れ)。鐘堂の向かいには鎮守社の茶吉尼天社。

写真

庫裏はRC造で、建物の前は瀟洒な庭になっている。

写真

左手には大きな衆寮。

その奥に奥の院が見える。

写真

本堂は宝形造でRC造の建物。

大きな堂だが、ちょっと大味。RC造でももうちょっと情報量を増やせると思うのだが、あえて大味にしているのかな。

写真

向拝の下に回向柱があった。

中に入ってみよう。

写真

内部は四天柱だけで天井を支える大スパンの空間。やっぱり大味な感じだ。

内陣はステージ型とでも言えばいいか、中央に島状になっている。外周は納骨堂。

写真

念のため納骨堂をひと回りしようとしたら、、、

なんと戒壇巡り発見!

写真

戒壇潜り内は真っ暗。そもそも本堂の中が薄暗くて写真も撮りにくい状況だったので、暗さは充分だ。

右側の壁を手さぐりしていくと、確か法具があったと思う。

写真

反対側の出口。

ごめん、大味なんて言って。この本堂の設計者、お寺に必要なことをちゃんとわかってる!

写真

お寺からは奥の院を見上げることができる。

(2007年10月07日訪問)