サイトロゴ

ホーム尾張・西美濃戒壇巡り(その2)菁莪記念館

菁莪記念館

藩校の資料館。もう少しちゃんとした建物を建てて欲しい。

(岐阜県垂井町岩手)

地図・MAP
 
   
写真

江戸時代に建てられた藩校の資料館があるというので行ってみた。菁莪(せいが)記念館という資料館だ。江戸時代に誕生した藩校が、明治時代にも学校として残ったものだという。いわゆる擬洋風の学校建築を期待していたのだが、期待は見事に裏切られる。

唐破風の部分だけはかろうじて学校建築風だが、それ以外はメチャクチャだ。

写真

外壁がモルタルというのもいただけないし、よく見たら2階部分の花頭窓はペンキで描いた線画だ。その周りの高欄もただの鉄の柵というトホホな作り。

住宅しか手がけたことのない工務店が、農家のハナレでも造るようなノリで建てましたっていう雰囲気だ。

関東から見に来る観光客もいるのだから、いくらなんでも、もうすこしちゃんとしたものを建ててほしい。

(2000年03月18日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット