サイトロゴ

ホーム三陸縦断の旅(その3)龍泉寺

龍泉寺

オシラサマがあるというが見学できず。

(岩手県山田町織笠第15地割)

地図・MAP
 
   
写真

山田町の郊外、山田高校へ向かう細い山道をさらに奥に進んだところにある寺、龍泉寺。途中の道の風景は寺がありそうな場所ではなく、道を違えたかと思ったが、学生に道を聞いて着くことができた。

それにしてもこの日の訪問地は似たような名前のスポットが多い。龍泉洞、龍昌寺、龍泉寺とは‥‥。

山門は四脚門。

写真

山門の右側には「後生車(ごしょぐるま)」があった。初出なので簡単に触れるが(子供などの)特別な死者を供養するための装置だ。取り付けられている車を回すことで、供養になるのだという。見かけたらばんばん回そう。

東北には後生車が多い気がする。

写真

本堂の左手前には奪衣婆が。

死者が三途の川を渡るとき、衣服をはぎ取るという恐ろしい存在だ。

後生車といい奪衣婆といい、どうもこの寺はあの世とこの世をつなぐ場所のようだ。

写真

本堂。

この寺にはオシラサマがあると聞いてきたが、ひと気がなく、どうも見せてもらえるような雰囲気ではなかった。

写真

庫裏は書院風の立派な建物である。

(2000年10月06日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット