サイトロゴ

ホーム三陸縦断の旅(その4)ダンノハナ

ダンノハナ

刑場の跡ともいわれ、遠野物語の話者の墓がある森。

(岩手県遠野市土淵町山口)

地図・MAP
 
   
写真

ダンノハナとは、遠野地方でそのむかし館があった土地なのだという。山口のダンノハナは村外れの岡の上にある。 

写真

また刑場の跡だったとも言われている。

林の中には小さなお堂が建っているだけだ。

写真

現在のダンノハナは村の共同墓地になっていて、佐々木喜善の墓もここにある。

案内板もなく、どれが喜善の墓かあえて探しはしなかったが、きっとこのあたりにあるのだろう。

写真

遠野物語によれば、この岡の上に東向きの墓所の跡のようなものがあり、昔そこを掘ったが何も出なかったという。そこで後の人が改めて掘ってみたところ大きな瓶(かめ)が出てきたが、村の老人たちにとがめられそのまま埋め戻したのだそうである。

(2000年10月07日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット