サイトロゴ

ホーム知多湾周遊(3日目)無量寿寺

無量寿寺

山門が3つもある立派な寺。櫓形式の鼓楼もある。

(愛知県半田市成岩本町4丁目)

地図・MAP
 
   
写真

無量寿寺。常楽寺から東へ 500m ほどのところに、地図をみると3軒の寺が密集している場所があるので行ってみた。

どうやら 無量寿寺を中心とした浄土真宗の寺町で、残りの2寺は末寺という雰囲気だ。

常楽寺から向かったこともあって、 無量寿寺の裏手の住宅街から接近したが、参道は東側に伸びている。

写真

山門は袖塀付きの四脚門(左上写真)。

境内は背の低いクロマツがたくさん植えられている。よく整えられた境内だ。

正面には本堂。

写真

本堂の右側には玄関(左写真)。その右側には庫裏。

写真

庫裏の右側には鼓楼であろうか、櫓のようなものが接続していた。浄土真宗に特有の堂宇である。

写真

庫裏の前には高麗門があった。

写真

参道の左側には水盤舎。

写真

水盤舎の後ろには鐘堂。

写真

参道の左側にも薬医門がある。門の後ろにある堂は中が見えなかったので、何だったかは不明。

この寺には3つの門があることになる。

写真

無量寿寺は大きな寺なのだが、実を言うと、寺よりもその周囲の路地のほうが印象に残っている。左写真は薬医門を出たところの坂。

この先へ行って見たいと思わせるような路地だ。

写真

左写真は寺の北側の路地。最初に車で接近したときに通ってきた道である。広々とした参道よりも、裏側の参道のほうに半田らしい風景がある。

(2001年11月25日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット