サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(1日目)鶴形山の鐘楼

鶴形山の鐘楼

塀の中にありよく見えない時鐘。

(岡山県倉敷市本町)

地図・MAP
 
   
写真

観龍寺へは裏側から立ち寄ることになったが、本来の参道は美観地区側にある。

その参道の石段を登り切ったところに時鐘がある。

時鐘とは、住民に時刻を知らせるために定刻に鳴らす鐘である。

写真

ただこの時鐘は塀に囲まれた中にあって、撮影しにくい場所にある。

写真

私が以前に住んだことのある埼玉県川越市では、自動鐘つき機が定刻に鐘を鳴らしていたが、ここはボランティアの市民が人力で鳴らしているという。

(2003年04月27日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット