サイトロゴ

ホーム山陽の塔巡り(その7)安養寺

安養寺

薬医門の仁王門が珍しい。

(岡山県美作市林野)

地図・MAP
 
   
写真

長福寺から中国自動車道のインターへ向かう途中で美作町を通る。

その美作町で立ち寄った寺、安養寺。

ほぼ町の中央部にある。

写真

山門は三間一戸の薬医門。仁王門になっている。

薬医門の仁王門というのはとてもめずらしい。

薬医門というのは、前後に柱(通常は全部で4本)のある門で、門扉が前側の柱に取り付けてある門を言う。横から見ると門扉を取り付ける前側の柱が太くて、後ろ側の柱は添え柱のようになっているのが特徴だ。

写真

境内に入ると左側に小さな地蔵堂(写真の城っぽく見える小祠)、十一面観音堂(写真中央。観音は国重文)、渡り廊下を経て本堂につながっている。

写真

本堂。

左側の渡り廊下の奥には鎮守社がある。

本堂の右側に見える石造の観音は「美作大観音」という名前。

写真

本堂の右側には庫裏と玄関。

庫裏というよりは客殿のような印象の建物だ。

写真

境内には他に七福神、鐘堂(左写真)。

(2001年05月05日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット