サイトロゴ

ホーム赤城山南麓の稚蚕飼育所受地稚蚕共同飼育所

受地稚蚕共同飼育所

木造小屋組み、電床式。わかりにくい場所にある。

(群馬県前橋市富士見町小暮)

地図・MAP
 
   
写真

これまで見てきた稚蚕共同飼育所は、どれも集落のなかで広い道に面して建てられていたが、この受地の稚蚕共同飼育所は立地が変わっている。

道から引っ込んだところの共同墓地のさらに奥にあり、表通りからは全く存在が伺い知れない。飼育所への道も舗装されておらず、地図がなければ車で入ってみようと思える場所ではなかった。

写真

飼育所は必ずわかりやすい場所にあると思っていたので、この物件を知らなかったら、このあといくつかの飼育所を見逃してしまっていたかもしれない。

間取りは直線的で、主出入口は北面。構造は、ブロック壁構造、小屋組みは木造、スレート瓦葺き、換気塔は4個だった。

写真

建物の周りには資材が置かれていたので、入口には近づかなかったが、いま思えば中を覗いてみればよかったと悔やまれる。

飼育所をいくつも見るうちに、実は内部のムロ(室)のタイプが重要なチェックポイントのひとつだと気付いたのだが、このときはまだ飼育所の内部に違いがあるとかないとか、そういう視点すらもなかったのだ。

写真

主出入口の反対側、南側の妻。こちらが宿直室になっているものと思われる。

手前にある物置のようなところは、更衣室の痕跡ではないかと思う。また、奥に見える別棟は用具倉庫だったのではないだろうか。

(2007年01月14日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット