サイトロゴ

ホーム松江から鳥取へ(1日目)

松江から鳥取へ(1日目)

松江市内をのんびり観光し、夕方ごろ大根島へ行ってみた。

 
   
広域地図

2005年のGW、松江市へ来ていた。昨年のGWで山口県長門地方を訪れてから1年ぶりの泊まりでの旅行だ。

これまで続いている中国地方の旅の続きというわけではない。今回は松江市在住の弟と鳥取方面へ遊びに行くという趣向なのだ。主な訪問先は島根県の東部と鳥取県になる。

松江市を訪れるのは弟が関東から転居したときの引越しの手伝い以来2回目なので、おおよそ市内の雰囲気はわかっている。初日はあまり無理せずに、松江市内で待ち合わせするだけの計画だ。徳島からの移動で松江市に到着したのはもう11時近かった。市内で寺や城などをのんびりと見てから大根島へ。夕食後に桂島へ行ってみた。

桐岳寺(松江市奥谷町)城北寺町の寺。五百羅漢堂に石造の羅漢像が並ぶ。

真光寺(松江市奥谷町)城北寺町の寺。RC造の薬医門がある。

田原神社(松江市奥谷町)城北寺町の神社。長い石段に緑が豊かな神社。

萬寿寺(松江市奥谷町)城北寺町の寺。本堂前に独立した勅使門がある。

千手院小倉寺(松江市石橋町)城北寺町の寺。作りかけの多宝塔がある。

石橋町・堀北町界隈(松江市北堀町)古い掘割や武家屋敷が残る町。

松江城(松江市殿町)現存12天守のひとつで国宝。

興雲閣(松江市殿町)工芸品陳列所として作られた洋館。

松江神社(松江市殿町)城内にある元東照宮の神社。

松江護国神社(松江市殿町)権現造のような神明造。

城山稲荷神社(松江市殿町)境内に点在する石造の狐がユニーク。

松江武家屋敷(松江市北堀町)屋内には入れず、屋敷の外周をひと回りできる。

月照寺(松江市外中原町)松江藩主の大名墓がならぶ墓所。

東林寺(松江市外中原町)門前に雷電の碑がある。

清光院(松江市外中原町)不動明王を祀る不思議な石幢がある。

宝照院(松江市外中原町)愛宕神社のふもとにある無住寺。

天倫寺(松江市堂形町)不動堂と経蔵を兼ねた珍しい堂がある。

大雄寺(松江市中原町)石垣製の袴腰を持つ奇妙な山門。

普門院(松江市北田町)門前の橋には妖怪小豆とぎの伝説がある。

松崎島(中ノ島)(松江市朝酌町)船でしか行けない中洲に集落がある。

大根島の船の墓場(松江市八束町入江)朽ち果てた木造船は美しく、観光資源にできたのではないか。

桂島の夜光虫(松江市島根町加賀)波打ち際が夜光虫で輝く。

   

他の旅