サイトロゴ

ホーム県都前橋生糸の市四体大明神

四体大明神

五差路の中島に神社がある。

(群馬県前橋市徳丸町)

地図・MAP
 
   
写真

徳丸町に、一度見たら忘れない不思議な五差路がある。

五差路の中島に神社があるのだ。

本サイトでは、道路を右折するときに島の奥側を通る交差点の構造を「ロータリー」と呼んでいる。この場所は、左折するときには島の手前を通って曲がるので、厳密にはロータリーとは言えないのだが、ちょっと記憶に留めておきたいという意味でロータリーのタグをつけてみた。

写真

中島には鳥居があり、扁額には「四体大明神」と書かれている。

看板があり、そこには下川淵カルタの読み札「 ルーツは旅人四体(よたい)さま」が書かれていた。郷土カルタの「る」は、和語に「る」から始まる単語がないので、だいたいにおいて苦しい札になるのだが、「ルーツ」ときたか…。

写真

野垂れ死にした旅人でも埋めた場所なのであろうか。

写真

境内には他に、道祖神や石祠などがある。

こうした辻には道祖神がふさわしい。

写真

交差点を北東から見たところ。

写真

交差点を北西からみたところ。

(2014年12月27日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット