サイトロゴ

ホーム岡山・水車と鍾乳洞を巡る(3日目)津山基督教図書館

津山基督教図書館

個人が設立した豪勢な図書館。

(岡山県津山市山下)

地図・MAP
 
   
写真

津山城の近くの駐車場に車をいれ、ここを起点に市内観光を始める。観光案内所でレンタサイクルを借り、寺町を巡ろうという算段である。

その駐車場のわきに時計台のある豪勢な建物があった。

写真

大正15年に竣工した、津山基督教図書館である。

明治期の豪商でキリスト教徒の森本慶三が、私財で建設したキリスト教専門の図書館だった。

現在は資料館として使われている。

写真

ファサードのオーナメントが、なんともキリスト教。

全体的な意匠は、アールデコと言っていいだろうと思う。

写真

建物には随所にメダリオンが装飾されている。

全体は2階建て、塔屋の部分は3階、時計台を含めて4階になっている。

写真

津山城方面から見た時計塔の景観が特徴的だ。

(2003年04月29日訪問)

   

関連スポット

この旅で見た他のスポット